現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

「京紫色」にイメチェン 京都・嵐電、車両お披露目

2010年3月25日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真公開された「京紫色」の車両=京都市右京区の京福電鉄嵐山本線嵐山駅

 京福電気鉄道(本社・京都市中京区)は25日、同市右京区の嵐山本線嵐山駅で開業100周年の記念式典を開き、嵐電(らんでん)の新しいイメージカラー「京紫(きょうむらさき)色」に塗装した車両を公開した。

 これまでは緑とベージュのツートンカラーを基本としていたが、京都らしさを演出するため、ほんのりと赤みを帯び、華やぎもある京紫色を選んだという。2012年度までに一部の車両を除き、計19両を塗装する予定。

 同社は「100周年をきっかけに、嵐電といえば京紫色の電車と思われるようなイメージにしていきたい」と話している。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内

Astand

Astand

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します