現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

一畑電車の魅力がたっぷり 映画公開に合わせ、書籍出版

2010年6月17日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 一畑電車が舞台の映画「RAILWAYS」の公開に合わせ、一畑電車が走る写真やその歴史を紹介する書籍「一畑電車がゆく RAILWAYS特別版」が、今井書店(松江市殿町)から出版された。

 1999年に出版された初版本を、映画公開に合わせて増補改訂したもので、「RAILWAYS」の錦織良成監督と島根出身の俳優佐野史郎さんの対談や、一畑電車の車両基地がある雲州平田の街並み、四季折々の自然の中を走る電車の写真を新たに加えた。対談で話題にのぼる一畑パーク(1979年閉園)のCMを収録したDVDも付録でついている。

 写真の多くは、一畑電車の運転士根宜(ねぎ)康広さん(47)が趣味で撮影したもの。写真の愛好家でつくる全日写連の会員でもある根宜さんは「鉄道愛好家に限らず、誰でも楽しめる本になっている。読んだ人が一畑電車で出雲路を旅しようと思っていただければうれしいです」と話している。

 一部2千円。現在島根と鳥取両県の今井書店で販売している。(滝沢卓)

検索フォーム



朝日新聞購読のご案内

鉄道コムおすすめ情報

国鉄型が続々引退、春の新ダイヤ

200系新幹線や近畿地区の183系、東海地区の117系など、さまざまな国鉄型車両が引退する…