現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

特急「まほろば」ラストラン 3カ月で1万2千人利用

2010年6月28日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 JRや県、観光関係者などで実施した大型観光イベント「奈良ディスティネーションキャンペーン」の一環で、4月から新大阪駅と奈良駅間を結んでいた臨時特急「まほろば」号が27日、ラストランを迎えた。

 3カ月間で1万2千人の利用があり、新幹線の乗客らにとっては乗り換えが減るため好評だったという。

 奈良駅のホームでは午後4時半過ぎ、豊田重弘駅長の「出発」というかけ声で「まほろば」号が発車、集まったファン約100人が記念撮影をした。豊田駅長は「3カ月間はあっという間だった。まだ1300年祭は続くので、これからも引き続き感動のおもてなしをしていきたい」と話した。

検索フォーム



朝日新聞購読のご案内

鉄道コムおすすめ情報

国鉄型が続々引退、春の新ダイヤ

200系新幹線や近畿地区の183系、東海地区の117系など、さまざまな国鉄型車両が引退する…