現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

JR西日本、こだま運賃を最大44%引き 高速に対抗

2009年3月10日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 JR西日本が10日から、格安運賃の山陽新幹線「こだま指定席往復きっぷ」を売り出した。博多―広島だと通常より37%安い1万880円で往復できる。割引率が最大の博多―新山口は44%安い。ただし、前日までの購入と2人以上での利用が条件。小学生は大人同伴なら対象区間一律3千円だ。利用期間は3月14日から6月30日まで。今月28日からの高速道路料金値下げに対抗する。

 対象区間は駅ごとに決まっており、例えば博多、小倉発は、新山口から新尾道の各駅まで。新山口発は新岩国から岡山の各駅まで。おおむね片道3時間以内の区間。この切符を大人2人以上が買うと、JRグループの「駅レンタカー」を24時間2千円で借りられる(4月27日〜5月6日を除く)。

 JR九州は博多―鹿児島中央で「2枚きっぷ」を使うと17%引きの1万5600円で往復できる。「さらに値下げしてもお客が増えるか分からない。ただ、(割引について)検討はしていく」と話している。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

ここからおすすめ旅行

ここまでおすすめ旅行

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します