現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

SL乗っても人吉はスルー? 熊本で乗客調査

2009年11月20日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 熊本県球磨地域振興局(宮尾尚局長)は、SL人吉の乗客らにアンケートした人吉球磨地域緊急観光動態調査の中間集計を発表した。熊本発人吉着のSL乗客のうち、人吉球磨で観光すると答えたのは47.8%、宿泊するとしたのは15.1%。SLで人吉まで来るが、そのまま鹿児島・宮崎方面などへ素通りする人が多いようだ。観光情報やPRの不足を指摘する声も目立った。

 調査は9月下旬から11月末までの予定。熊本駅でSL乗客にアンケート用紙を渡し、人吉駅で回収する。5日発表した途中経過の対象は9月の大型連休を含む9月20日〜10月15日の計721人。有効回答数は550人、有効回答率は76.3%だった。

 人吉駅下車後に人吉球磨で観光の予定が「ある」とした人は47.8%、「ない」は47.6%だった。行き先は青井阿蘇神社37.6%、人吉温泉19.4%、くま川下り13.7%などだった。宿泊すると答えたのは43.1%。人吉球磨での宿泊は15.1%、他地域が28.0%にのぼった。

 人吉駅から鹿児島方面へ向かう観光列車「いさぶろう」にそのまま乗り継ぐ人などが多いとみられる。

 人吉駅周辺や人吉球磨の主要観光スポットでも聞き取り調査をした。観光客を増やすため必要なことは、情報発信を増やす(57.7%)と観光案内所などを増やす(22.8%)が1、2位。PR不足をうかがわせる結果となった。

 調査の最終結果は09年度内にまとめる。振興局は「情報が少ないとの声が多く、特に球磨郡の魅力が伝わっていないようだ。11年春の九州新幹線全線開業へ向け、人吉球磨に観光・宿泊客を呼び込む方法を考える材料に結果を役立てたい」という。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します