現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

列車ダイヤ「スジ屋」の妙技を披露 九州鉄道記念館

2009年12月20日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真運行ダイヤの引き方を教える国鉄OB=20日、北九州市門司区の九州鉄道記念館

 定規片手に手書きで列車の運行ダイヤを組んでいた国鉄OBの技術を学ぶ教室が20日、北九州市門司区の九州鉄道記念館であった。鉄道ファン約30人が集まった。

 ヨコ軸は時刻、タテ軸は駅名。列車の運行は線グラフの形で示される。現在はパソコンでつくるが、かつては「スジ屋」と呼ばれる職員が腕をふるう職人芸だった。

 2ミリごとに区切られた表に、OBが次々と停車時間を示す記号を書き込む。その作業の緻密(ちみつ)さに、東京などからも駆けつけたファンたちも舌を巻いていた。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します