現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

七色に輝く、50歳の筑豊電鉄 「働く中高年の星に」

2010年1月3日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真虹色に塗られた2000形の電車=24日、北九州市八幡西区の筑豊電鉄楠橋駅

 北九州市と福岡県直方市を結ぶ筑豊電気鉄道の旧型電車全7編成がそれぞれ虹の7色(赤、青、黄、あい、緑、紫、だいだい)に塗り替えられた。

 かつて西鉄北九州線や同福岡市内線(いずれも廃止)で活躍した車両で、年齢にすると約50歳のベテラン。古くさいイメージを変えようと、2年前から塗装し直した。

 残念なのは線路が7本並ぶ場所がなく、せっかく施した配色の工夫もなかなか気づいてもらえないこと。せめて「虹のように輝いて、働く中高年の星に」と担当者。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します