現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

九州の駅弁ランキング 草食系駅弁「かれい川」が3連覇

2010年2月25日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真ランキング1位になった「百年の旅物語 かれい川」=23日、福岡市のJR九州本社

 JR九州主催の第6回九州の駅弁ランキングで、JR肥薩線・嘉例川(かれいがわ)駅(鹿児島県霧島市)と特急「はやとの風」で予約販売されている「百年の旅物語 かれい川」が1位となり、3連覇を果たした。地元産の野菜が自慢の弁当。黒豚やみつせ鶏、あゆなどの名産品を使った強豪を退けた。

 1位の「かれい川」は「ガネ」と呼ばれるさつまいも入り天ぷらや、しいたけやたけのこが載った味付きご飯が竹皮製の箱に詰められている。1050円。肉や魚は入っておらず、審査員が「優しい心になれる」と評した「草食系」駅弁だ。

 九州新幹線の新八代―鹿児島中央の開業に合わせ、04年に登場。行楽シーズンには1日200個を販売することもある。表彰式を終えた山田さんは「地味な弁当ですよね」と自己分析をしながら「野菜を一生懸命つくっている地域の生産者が頂いた賞だ」と喜んだ。

 2位には「別府湾弁当 たみこの夢」(別府駅近くの竹瓦温泉前)、3位には初挑戦の「黒豚弁当」(鹿児島中央駅)。第1回〜3回まで1位だった「鮎屋三代」(新八代駅など)は今回5位だった。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します