現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

電車に乗ったら家電が当たる JR九州、無料高速に対抗

2010年6月23日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 JR九州(福岡市)は23日、家電量販のビックカメラ(東京)と提携すると発表した。高速道路ではなく鉄道を選び、遠距離の割引切符を買った客に、32型の薄型テレビや1万円の商品券などを抽選で贈る。高速の一部無料化に異業種と組んで対抗する。

 キャンペーンは、無料化と同じ28日から。遠距離用の「2枚きっぷ」などを買えばポイントがもらえ、3ポイントで応募できる。車に乗らず鉄道にした「証し」として、高速道路の通行に使うETCカードを窓口で見せる必要がある。8月5日まで。

 鉄道各社は、高速道路の値下げで苦戦を強いられている。JR九州は2009年度に約20億円の減収になったという。唐池恒二社長は「あらためて鉄道の良さを知って欲しい。環境にもやさしく、お酒を飲みながら移動できる」と話す。

検索フォーム



朝日新聞購読のご案内

鉄道コムおすすめ情報

国鉄型が続々引退、春の新ダイヤ

200系新幹線や近畿地区の183系、東海地区の117系など、さまざまな国鉄型車両が引退する…