現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

「江ノ電の歌」歌詞できた

2009年2月10日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

  江ノ島電鉄(藤沢市)と江ノ電沿線新聞社(同)が歌詞を募集した「江ノ電の歌」の最優秀賞に、東京都杉並区のシルバー人材センター理事佐藤有弘さん(66)の「好きです江ノ電」が選ばれた。

  北海道から鹿児島県まで6歳から91歳の人たちが901作品を寄せた。4番まである佐藤さんの作品の1番は、

  海沿い走る 江ノ電は

  父さん母さん 僕たちが

  生まれる前から 走ってた

  波間にヨットが 島影が

  車窓(まど)に広がる 海と空

  好きです 江ノ電 僕らの自慢

  5日には、江ノ島駅構内の電車内で表彰式があった。インターネットで募集を知った佐藤さんは「父が勤める会社の保養所が江ノ島駅のすぐ近くにあり、中学生のころから夏休みに友人と来ていた。今も海水浴や初もうでで年に2、3回は江ノ電に乗る。海や庭先が見える景色が楽しく、乗っている人がやさしく、温かい」。

  江ノ島電鉄などは「好きです江ノ電」の曲を募集する。旋律のみを書いた楽譜を〒251・0035、藤沢市片瀬海岸1の8の16の江ノ島電鉄経営企画部「江ノ電の歌」係に郵送する。6月30日の消印まで有効。採用した曲を江ノ電沿線新聞10月号で発表し、完成後に沿線でコンサートをする予定だという。

(山本真男)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
  • 中国特集へ
ここから特集記事

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します