現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

求む!ボランティア駅長 わたらせ渓谷鉄道、無人駅に

2009年2月16日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真「ふるさと駅長」を募集している12無人駅のひとつ、上神梅駅=みどり市、わたらせ渓谷鉄道提供地図拡大  

 あなたも駅長になりませんか――。群馬、栃木両県境を走る第三セクターのわたらせ渓谷鉄道(本社・みどり市)が、沿線にある12の無人駅でボランティア駅長を募集している。名づけて「ふるさと駅長」。開業20周年を記念し、厳しい経営が続く同鉄道に関心や興味を広げてもらおうという企画だ。

 ふるさと駅長を募集するのは、全部で17ある駅のうち12の無人駅で、県内の10駅(下新田、運動公園、上神梅、本宿、水沼、花輪、中野、小中、神戸、沢入)と、栃木県日光市内の2駅(原向、間藤)。

 応募の条件は、高校生以上で無人駅の近くに住み、1日1回以上、駅構内を点検できる▽鉄道業務に関心がある▽沿線情報に詳しい――など。

 主な仕事は、駅構内の汚れやごみの点検、ポスターの掲示など。観光客に声をかけ、観光案内にも気軽に応じてもらう。待合室やホームなどの状態について「業務月報」も出してもらう。

 委嘱期間は3月28日から1年間。報酬はないが、作業用の帽子と腕章を貸与し、ふるさと駅長の身分証を交付する。駅舎には、駅長の氏名と顔写真を掲示する。

 同社の高橋良枝・営業企画課長は「わたらせ渓谷鉄道に関心と興味を寄せ、身近に感じてもらうために縁の下の力持ちになるような人を求めています。この鉄道を助けるためにぜひ応募して欲しい」と話す。

 三セク鉄道の無人駅でのボランティア駅長の試みは、06年春に北条鉄道(兵庫県)が公募を開始。08年初夏には阿武隈急行(福島・宮城県)も同様の企画を始めている。

 応募書類は、わたらせ渓谷鉄道ホームページ(http://www.watetsu.com/)からダウンロードできる。応募時には「私がふるさと駅長になったら」をテーマに400字以内の作文を寄せてもらう。締め切りは28日。問い合わせは同社営業企画課(0277・73・2110)へ。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
  • 中国特集へ
ここから特集記事

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します