現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

「乗り放題」切符パンフで不当表示 JR西に排除命令へ

2009年8月1日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 山陽新幹線などで「乗り放題」としてJR西日本が販売していた格安切符「西日本パス」をめぐり、別料金が発生する場合があるのにパンフレットに適切な記載がなかったとして、公正取引委員会は近く、JR西に対し景品表示法違反で排除命令を出す方針を固めた。

 JR西などによると、西日本パスは、JR西、JR四国の管内と、JR九州の一部で、山陽新幹線や特急なども含めて「乗り放題」としている。実際には、JRの特急で第三セクターの路線を通る際などに別の運賃・料金が発生する。

 同社が今年4月から6月中旬まで配ったパンフレットでは、鳥取―大阪間の特急による所要時間などもPRしていた。第三セクター「智頭(ちず)急行」の上郡(かみごおり)(兵庫県)―智頭(鳥取県)間を通るルートがあり、その場合、同区間はサービス対象外で智頭急行の片道の運賃と特急料金(指定席)計1770円がかかる。

 しかし、パンフレットでは別料金について、文字でびっしり埋められた裏面に「その他会社線はご利用になれません」と小さく表示しているだけだった。

 関係者によると、公取委は、こうした表示では、消費者に利用条件が伝わりにくく、誤解を与えると判断。すでに同社側に命令案を通知しており、同社の意見を聴いたうえで近く命令を出す。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します