現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

「歴女」の散策、コスプレで 会津鉄道が専用車両

2009年9月25日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真かやぶき屋根の駅舎で有名な会津鉄道の湯野上温泉駅=同鉄道提供写真美しい林が広がる会津鉄道の塔のへつり駅周辺=同鉄道提供

 会津鉄道(福島県会津若松市)は、戦国武将にあこがれる女性「歴女」らに意中の人物に扮してもらい、自慢の沿線の名勝を歩いてもらう「あいづコスプレ・トレイン」を27日に運行する。参加者を募集している。

 同鉄道の沿線には、宿場町の面影を残す大内宿や、かやぶき屋根の湯野上温泉駅、塔のへつり駅などがひしめき、歴史ファンにタイムスリップしたような空間でコスプレと撮影を楽しんでもらう趣向。西若松(同市)から会津田島(南会津町)までの六つの駅の区間を「コスプレ解放区」とし、往復6便には気兼ねなく乗れる「専用車両」も連結する。

 昨年、トロッコ列車を使った仮装イベントを開いた際にファンから「愛好家が時代衣装で思いきり歩ける場所が欲しい」と相談があり、これがきっかけに。女性だけでなく男性も歓迎する。

 登録料2千円が必要だが、六つの駅の乗り降り自由のフリー乗車券がつき、通常料金の3割引き程度とお値打ち。更衣室も利用でき、荷物も預けられる。コスプレせずに、撮影だけ参加したいという人は3千円。募集は300人程度で、いずれも前日までに申し込みが必要。問い合わせは同鉄道(0242・28・5885)まで。(足立朋子)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します