現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

東京駅、化粧直し着々 2012年春までに復元

2009年10月23日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真保存・復元工事で屋根が取り払われたJR東京駅丸の内駅舎=東京都千代田区丸の内、朝日新聞社ヘリから、戸村登撮影

 国の重要文化財、JR東京駅丸の内駅舎(東京都千代田区)の保存・復元工事が着々と進み屋根の一部が取り払われた。

 同駅舎は1914年に完成した国内有数の赤れんが建築だったが、戦災によって屋根と3階部分を焼失した。復旧時に3階部分を切り取って、新たな屋根をかけた。JR東日本では2012年3月末までに約500億円をかけ、焼失した3階の外観を復元し、南口と北口の屋根を創建当初の丸いドーム屋根によみがえらせる。地下には免震装置を入れて耐震化する計画だ。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します