現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

JR東、年末年始の割引往復切符発売へ 半額区間も

2009年11月6日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 JR東日本は4日、秋田・青森、宮城・山形、新潟・庄内、長野など7エリアで、年末年始(12月26日〜1月8日)限りの割引往復乗車券を販売すると発表した。東京駅からだと、正規運賃(大人)より青森で46%、仙台で27%、新潟で25%、長野で9%安くなる。繁忙期に同社が大々的に運賃割引を行うのは初めて。

 景気低迷と高速道路の割引の影響で落ち込む利用客を呼び戻す狙いという。11月26日〜12月20日に関東地方にある駅のみどりの窓口や旅行会社などで販売する。

 割引往復乗車券の有効期間は7日間。新幹線や特急に乗車する場合は特急券などが必要で、乗り降りは1回ずつしかできない。主要駅で最大の割引となる東京―酒田(山形県)間は、正規運賃(往復)の1万5960円が49%引きの8200円に。最小の東京―長野間でも往復7780円が7100円になる。(小林誠一)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します