現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

東京メトロ、都営地下鉄と統合協議 メトロ社長が言及

2009年11月12日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 東京地下鉄(東京メトロ)の梅崎寿社長は11日、東京都営地下鉄と経営統合を視野に入れた協議を行っていることを明らかにした。メトロ側は、統合にあたっては都営地下鉄が抱える巨額の累積赤字の解消が必要とみており、短期間での統合実現には課題も多い。

 09年9月中間決算の発表会見で、梅崎社長が都営地下鉄との統合について「話はしている」と言及した。メトロの株式は現在、国が53%、東京都が47%を保有しているが、将来的には上場を目指している。メトロ側は、都営地下鉄との統合が実現すれば、都内の地下鉄を一元的に運行することによるサービス向上や、業務の効率化によるコスト削減が可能になると見ている。

 石原慎太郎都知事も今年3月の記者会見で「(メトロと都営は)組織としても一つになることが望ましい」と述べるなど、かねて統合に前向きな姿勢を示している。

 ただ、都営地下鉄の07年度末時点の累積赤字は約4600億円。メトロ側は、都営が赤字を抱えたままでの統合は難しいとみており、統合協議には時間がかかりそうだ。

 東京メトロは04年に特殊法人から株式会社化し、08年度の輸送人員は約23億人。都営地下鉄の輸送人員(07年度)は約8億人。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します