現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

E5系、最速320キロ披露 東北新幹線で走行試験

2009年12月15日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真走行試験のためJR仙台駅にやってきた新幹線「E5系」

 2011年3月にデビューする東北新幹線の新型車両「E5系」の走行試験が15日、仙台―八戸(青森県)間であり、報道陣に公開された。E5系の営業最高速度は国内最速となる時速320キロの予定で、現在より45キロ速くなる。この日の走行試験でも午後1時過ぎに宮城県大崎市付近と岩手県一関市付近で320キロを記録し、次世代新幹線の高速性能を披露した。

 320キロはフランス「TGV」やドイツ「ICE」の営業最高速度に並ぶ。JR東日本によると、東北新幹線は1982年の開業当時、営業最高速度は210キロだった。現在は宇都宮―盛岡間を275キロで走行している。2012年度末には320キロにする計画で、10年12月に開業する新青森駅まで東京から約3時間5分で結ばれる。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します