現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

会津鉄道ネコ駅長、CDデビュー 自慢の声で「ニャー」

2009年12月20日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真ライブ後、デビューCDをPRする猫駅長「ばす」=20日、福島県会津若松市の会津鉄道芦ノ牧温泉駅

 福島・会津鉄道の猫駅長「ばす」が小学生ら4人と音楽ユニットを結成、20日にCDデビューした。「ニャー」と自慢の鳴き声で合いの手を入れている。

 「帽子をかぶり 時計ながめて 列車を待つの」。デビュー曲「ばすのウタ」の歌詞は、会津若松市出身で「越冬つばめ」で知られる作詞家・石原信一さんが書いた。

 車両での記念ライブには抱っこされて登場。緊張のせいか落ち着かない様子で、鳴き声も小声で聞こえず。ばすに代わり「もっと練習しないとニャー」と本職の駅長。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します