現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

JR東日本、スーパー紀ノ国屋買収へ 駅ビル出店狙う

2010年1月26日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 JR東日本は26日、首都圏で高級スーパーを展開する紀ノ国屋グループ(本社・東京)を、4月に買収すると発表した。首都圏のJRの駅ビルや駅構内に、高級スーパーを積極展開する狙いがある。現在、傘下にスーパーのチェーン店はなく、紀ノ国屋の持つ生鮮品の仕入れや販売ノウハウをグループの流通事業に生かす方針だ。

 4月1日に紀ノ国屋グループの全株式を創業家から取得する予定。買収価格は公表していない。JR東日本は、運輸以外の売上高の割合を、現在の3割強から2017年度までに約4割に引き上げる計画で、「駅ナカ」などを生かした流通事業を成長分野と位置づけている。

 紀ノ国屋は1910年の創業。高級食材などを扱うスーパーを、東京都と神奈川県に計17店舗展開している。JR立川駅(東京都立川市)や平塚駅(神奈川県平塚市)の駅ビルにも出店している。グループ3社の09年3月期の売上高は計206億円で従業員は約600人。「駅を中心に店舗網を広げることで、働く女性などを新たな顧客として取り込める」(総務部)として、JR東日本グループ入りを決めた。

 駅ビル以外の既存店舗も従来通り営業する。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します