現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

シンボル「波模様」復活 丸ノ内線の車体、14年ぶり

2010年1月29日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真波模様が復活した東京メトロ丸ノ内線の車両=東京都中野区

 東京メトロ丸ノ内線の車体側面から14年前に消えた「サインウエーブ」と呼ばれる独特の波模様が2月中旬に復活する。同社が28日、報道公開した。

 波模様は1954年の開業から同線のみで使用。現行車両になって消えた96年以降、沿線住民からは「丸ノ内線のシンボルだったのに」と惜しむ声が絶えなかった。

 今後、十数年かけて改修するが、消費電力を1割削減するモーターも導入するなど最新技術も満載。同社の担当者は「改修だが、新旧融合の自信作です」。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します