現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事
2012年3月31日22時26分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

十和田観光電鉄ラストラン 青森、89年の歴史に幕

写真:最終列車の出発セレモニーで花束を受け取った運転手ら=三沢市の十和田観光電鉄「三沢駅」拡大最終列車の出発セレモニーで花束を受け取った運転手ら=三沢市の十和田観光電鉄「三沢駅」

写真:十和田観光電鉄の最後を盛り上げようと、手作りのTシャツを限定100枚で販売していた三沢市商工会青年部の加沢和樹さん(26)(右端)。駅舎や車両にカメラを向けるファンの姿に「無くなるのは寂しいけれど、これだけ愛されていたんだから十分」拡大十和田観光電鉄の最後を盛り上げようと、手作りのTシャツを限定100枚で販売していた三沢市商工会青年部の加沢和樹さん(26)(右端)。駅舎や車両にカメラを向けるファンの姿に「無くなるのは寂しいけれど、これだけ愛されていたんだから十分」

写真:駅舎に置かれた寄せ書きボードにメッセージを書き込む子どもたち=三沢市の十和田観光電鉄「三沢駅」拡大駅舎に置かれた寄せ書きボードにメッセージを書き込む子どもたち=三沢市の十和田観光電鉄「三沢駅」

写真:営業最終日でごった返す駅舎の中には、いつも通りストーブの前で列車を待つ地元の人々の姿もあった=いずれも三沢市の十和田観光電鉄三沢駅拡大営業最終日でごった返す駅舎の中には、いつも通りストーブの前で列車を待つ地元の人々の姿もあった=いずれも三沢市の十和田観光電鉄三沢駅

 青森県の十和田観光電鉄(十和田市―三沢、14.7キロ)が31日、最後の運行を終え、89年の歴史に幕を閉じた。三沢駅午後9時発の最終列車には、前日に並んで乗車整理券を手に入れたファンら約120人が乗り込み、別れを惜しんだ。

 通勤や通学など地域交通を担ってきた同電鉄は、少子化に加え、東北新幹線七戸十和田駅の開業が乗客減に響いて、昨年10月に廃線が決まった。

 1日からは、十和田市と三沢市中心部を結ぶ代替バスが運行される。

検索フォーム



朝日新聞購読のご案内

鉄道コムおすすめ情報

国鉄型が続々引退、春の新ダイヤ

200系新幹線や近畿地区の183系、東海地区の117系など、さまざまな国鉄型車両が引退する…