洛陽(中国・15)

»シルクロード観光案内 »バックナンバー

 洛陽(らくよう)は黄河の中流域、河南省の北西部に位置し、人口約620万、面積約1万5200平方キロ。この地域は漢民族の発祥地ともいわれ、居住する人びとの98パーセント以上を漢民族が占めている。

 中国七大古都のひとつに数えられ、その歴史は古く、紀元前770年頃には、東周の都であった。その後、後漢(ごかん)、魏(ぎ)、西晋(せいしん)、北魏(ほくぎ)、隋(ずい)、唐(とう)、後梁(こうりょう)、後唐(こうとう)と歴代9王朝、70人の帝王が都を置いたことから「九朝古都」とも呼ばれる。隋と唐の時代には、人口100万を超える大都市であり、当時、世界でもっとも栄えた都市のひとつだった。市内をはじめ周辺には史蹟も多く、中国三大石窟(せっくつ)のひとつ、世界文化遺産にも登録された龍門(りゅうもん)石窟をはじめ、現存する中国最古といわれる仏教寺院の白馬寺(はくばじ)、三国志の英雄関羽(かんう)を祀る関林廟(かんりんびょう)などがある。また牡丹の名所でもあり、毎年4月の「牡丹花祭り」は有名だ。

【洛陽】北京から南西へ約800キロ。黄河と洛河の恵みを受け、古代交通の要路に発展した洛陽は、中国七大古都のひとつに数えられる。人口は約620万で、紀元前770年に東周の都に定められて以来、歴史の表舞台として、さまざまなドラマが繰り広げられてきた。龍門石窟や白馬寺などがあり、観光都市として国内外から多くの人を集めている。

シルクロード観光案内

龍門石窟

中国三大石窟のひとつ

写真

 大小約2345の石窟・仏龕が石灰岩の岸壁に穿たれ、10万体を超える仏像が刻まれた龍門石窟。洛陽の南約13キロに位置し、龍門山(西山)と香山(東山)に挟まれた伊河岸壁は、さながら蜂の巣のような景観を見せている。

 造営が始まったのは南北朝時代、北魏(386〜534年)の孝文帝(在位471〜499年)が洛陽に遷都した494年頃のことで、その後も彫り継がれ、北宋(960〜1127年)初期まで彫り続けられた。

 約450年間にわたる造営のなかで、最も活発だったのは、北魏と唐の両代で、西岸の龍門山から彫り進められ、東岸の香山が開鑿されたのは、唐代になってからである。龍門石窟は、敦煌の莫高窟、大同の雲崗石窟とともに中国三大石窟のひとつに数えられ、2000年、世界文化遺産に登録されている。

●6時〜20時(冬期は6時30分〜19時)、無休、80元(白園と共通。1元は約14円)。洛陽駅から車で約30分。

旅のオアシス・泊まりたい極上ホテル

[洛陽]京安牡丹城

洛陽を代表する四つ星ホテル

写真

 大きなホテルが集まる繁華街にあり、ビジネスや観光の基地として便利だ。洛陽の市街を見わたせる高層ホテルで、客室からの眺望も魅力のひとつ。どこからでも目立つ背の高い建物は、周囲のランドマークである。

 コンベンションホール、プール、アスレチッククラブ、商店街など、施設も充実したアメリカンスタイルの大型ホテルだ。最上階にはフロアが回転する展望レストランもある。

●住所:洛陽市南昌路2号
●電話:0379−64681111
●料金:スタンダード(ツイン)750元〜

2006年08月10日


購入のご案内

表紙写真:シルクロード紀行

ご購入はこちら

NO.44 洛陽(中国・15)

シルクロードへの誘い

洛陽、長安……。夢のまちへの憧れ/藤水名子


シルクロードNOW

郷愁の都、洛陽/芦原伸


歴史をひもとく

唐・玄宗の時代/礪波護


家族の暮らし

洛陽の一流企業で働く白居易の子孫!?/芦原伸


歴史をひもとく

後漢・光武帝の時代/礪波護


CGで甦る建造物

シルクロード幻視行/洛陽城


シルクロード人物伝

則天武后/礪波護


連載「帝国のシルクロード」

中華帝国と草原帝国の相克――秦の統合が開く匈奴・漢時代への扉/杉山正明


民族と宗教

シルクロードからの贈り物

Silk Road Special Research

シルクロード観光案内

シルクロードを鉄道でゆく

もっと知りたいSILK ROAD

シルクロードの植物たち

書籍紹介

シルクロード・トラベル情報

日本のシルクロード

※外務省では「海外安全ホームページ」で現地情報を出しています。

ここからツアー検索です

ツアー検索

情報提供元 BBI
ツアー検索終わり ここから広告です
広告終わり

特集記事

中国特集へ
∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.