現在位置:
  1. asahi.com
  2. 若田さん きぼう滞在記
  3. 関連ニュース
  4. 記事

若田さん、やっと念願のおすし 地元戻り「我が家一番」

2009年8月2日

写真歓迎式典終了後、サインに応じる若田光一さん=1日、米テキサス州ヒューストン、飯塚悟撮影

 【ヒューストン(米テキサス州)=東山正宜】宇宙飛行士の若田光一さん(46)らスペースシャトル・エンデバーの乗組員7人は帰還から一夜明けた米中部時間1日(日本時間2日朝)、ひごろの活動拠点のヒューストンに戻り、歓迎式典に出席した。若田さんは地元市民ら約300人を前に「やっぱり、我が家が一番」と語り、サインの求めにも気軽に応じていた。

 若田さんはこの日の昼、念願のおすしを、のり巻きで食べたという。まだシャワーを浴びただけで、「今晩自宅に帰ったら、ゆっくりお風呂につかりたい」。式典には妻シュテファニーさん(44)と長男晶雄くん(11)も参加。若田さんは「4カ月半の滞在を支えてくれた2人に何より感謝します」と語った。

 式典に来ていたヒューストン在住の会社員森北孝志さん(39)の長男和志くん(7)は「若田さんはかっこよかった。僕も飛行士になって宇宙に行ってみたい」と話した。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内