現在位置:
  1. asahi.com
  2. 若田さん きぼう滞在記
  3. 関連ニュース
  4. 記事

若田さん、4カ月半ぶりの風呂は「熱かった」

2009年8月3日

写真「きぼう」の模型を前に記者会見する若田光一さん=2日午後1時58分、米テキサス州ヒューストン、飯塚悟撮影

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)=東山正宜】4カ月半ぶりに長男とゆっくり入ったお風呂は、「熱かった」。宇宙飛行士の若田光一さん(46)は米中部時間2日午後(日本時間3日未明)に記者会見し、ヒューストンの自宅に戻り、家族とともに過ごした感想を語った。

 若田さんは熱めの風呂が好き。いつも長男の晶雄君(11)に文句を言われるが、この日は逆だった。若田さんは「体感温度が変わっていたようです。昨夜は私の方が『熱すぎるんじゃないか』と言いました」。

 若田さんは前日の1日が誕生日だった。妻シュテファニーさん(44)の手作りチョコレートケーキを家族3人で食べた。まだ重力に慣れず、意識しないとコップを高く持ち上げられない。朝ベッドで体を起こすのにも力が必要だ。「宇宙では座ることがなかったので、いすに座っているとおしりが痛くなる。こんなことは初めて」と話した。

 若田さんは当面、後輩の飛行士たちを支援する側に回るが、「国際宇宙ステーション(ISS)のリーダーシップをとる仕事にも挑戦してみたい」と語り、日本人初のISS司令官へ意欲を示した。

 また、「小さな小学校でいいから、子どもたちの目を見ながら宇宙のすばらしさを伝えたい。そんな時間を大切にしたい」と今後の抱負を述べた。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内