2006年03月20日19時36分のアサヒ・コム
	このサイトの使い方へ検索へジャンプメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 » WBC特集: 日本代表の活躍に期待

  

 » ベルばらKids: コミック、CDなどプレゼント

メインメニューをとばして、本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ > スポーツ > WBC

キューバでも国民的熱気、カストロ議長が激励 WBC

2006年03月20日12時27分

写真

米サンディエゴで18日に行われたWBC準決勝キューバ対ドミニカ共和国の試合で、キューバ国旗を掲げて声援を送るファン=AP

 ワールドベースボールクラシック(WBC)決勝で、日本と対戦するキューバでは、共産党機関紙グランマが連日、1面で結果を大きく報じ、国営テレビの政治討論番組でも活躍ぶりが議題になるほど熱が入っている。野球が国技で、五輪でも金メダルを三つ獲得したアマ球界「最強」とされるチームだけに、国民の「世界一」への期待は高い。

 ハバナからの情報によると、キューバの試合の模様はすべて国営テレビで生放送されている。人々の目はテレビにくぎ付けで、寄ると結果が話題になっているという。

 決勝進出を決めた18日には、喜ぶ市民らが道に繰り出して国旗を掲げたり、車がクラクションを鳴らしたりしたと、AP通信は伝えた。

 チームは出発前、カストロ議長に呼ばれて直々に激励された。その際、革命家チェ・ゲバラがよく使った「勝利に向かって常に前進せよ」という言葉を贈られた。

 プエルトリコからの報道によると、同国で行われた1次リーグの対オランダ戦ではバックネット裏で、反カストロ派の男性が議長を中傷する言葉を掲げてテレビ画面にも映ったためキューバ側が態度を硬化させ、試合後の記者会見を拒否する場面もあった。キューバの大会参加には当初、キューバへの経済制裁を仕切る米財務省が反対するなど、国際政治が影を落としてきた。

 これに対し、17日付グランマは「開催国が決勝に進めるようにと(米国に)有利な日程が組まれたにもかかわらず、決勝はアジア対カリブになった」と、米国の敗退を誇らしげに伝えた。米国の対日本、対メキシコ戦で「疑惑」判定を繰り返した米国人審判についても「信じられない」との批判の声が地元メディアで伝えられている。

 ただ、「敵地」米国で大リーグのプロ軍団を下すのが多くのキューバ国民の夢だっただけに、米敗退を残念がる声もあるようだ。

 キューバと日本は、大きな国際大会のたびに相まみえる強豪同士。キューバの野球ファンは、04年のアテネ五輪で松坂投手の好投で日本に黒星を付けられたことを悔しい思いで覚えている。

 EFE通信によると、ベレス監督は日本について「彼らのことはよく知っている。偉大な選手がいるし、野球の心がある。ラテンアメリカの我々とそっくりだ」と話している。


ここから広告です
広告終わり ここから広告です

PR情報

広告終わり

この記事の関連情報


WBC2006記事一覧

検索 使い方

キーワード入力
ここから広告です
広告終わり

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり

スポーツ注目ニュース

スポーツ特集

スポーツコラム

競馬ウィークリー

日本産馬よ、目指せ欧州GI

素顔のプロたち 米国ゴルフツアー

大型「飛ばし屋」伸び盛り

ここからスポーツジャンルナビです

スポーツジャンル

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.