現在位置:
  1. asahi.com
  2. サッカーワールドカップ
  3. 写真特集一覧

写真特集一覧

決勝トーナメント

オランダ―スペイン(7/12)

決勝戦は延長戦の末、スペインが1―0でオランダを破り初優勝。W杯史上8カ国目の王者となった。

ドイツの予言タコ「パウル」(7/11)

ドイツの6試合の結果を予言してすべて的中させ、世界的に有名になったタコ「パウル」。

ウルグアイ―ドイツ(7/11)

ポートエリザベスのネルソン・マンデラ・ベイ競技場で3位決定戦があり、ドイツがウルグアイを3―2で下し、2大会連続で3位となった。

ドイツ―スペイン(7/8)

決勝進出への最後の戦いはスペインがプジョルの挙げたゴールを守りきり1―0で初の決勝進出を果たした。

ウルグアイ―オランダ(7/7)

準決勝第1試合、初優勝を狙うオランダがウルグアイを3―2で下した。南米勢はすべて姿を消した。

パラグアイ―スペイン(7/4)

準々決勝のパラグアイ―スペインはスペインが1―0で勝ち、1950年ブラジル大会以来の4強に進出した。

アルゼンチン―ドイツ(7/4)

5大会ぶり4度目の優勝を狙うドイツはアルゼンチンに4―0で圧勝。日韓大会以来3大会連続のベスト4進出。

ウルグアイ―ガーナ(7/3)

ウルグアイ―ガーナ戦は、PK戦の結果ウルグアイが40年ぶりの4強入り。ガーナ、アフリカ勢初の4強ならず。

オランダ―ブラジル(7/3)

準々決勝第1試合はオランダがブラジルに逆転勝ち。初優勝に向け4強に一番乗りを果たした。

スペイン―ポルトガル(6/30)

イベリア半島対決となった決勝T1回戦最終試合、スペインが後半得た1点でポルトガルを破り8強入りした。

パラグアイ―日本(6/30)

初の8強入りをかけたパラグアイと日本の対戦は大会初のPK戦に。日本が惜しくも敗れた。

パラグアイ戦前、日本最後の練習(6/29)

パラグアイ戦を控えて日本代表はプレトリアで最後の練習を行った。

ブラジル―チリ(6/29)

決勝T1回戦のブラジル(世界ランキング1位)―チリ(同18位)は、ブラジルが3―0で完勝した。

オランダ―スロバキア(6/29)

決勝T1回戦のオランダは2―1でスロバキアを下し準々決勝に進んだ。オランダの8強入りは5度目。

写真特集:マラドーナ(6/28)

アルゼンチン監督として話題を集めているディエゴ・マラドーナ氏。豊かな表情をフォトギャラリーで。

アルゼンチン―メキシコ(6/28)

決勝T1回戦のアルゼンチンはメキシコに3―1で勝ち、2大会連続の8強入りを果たした。

ドイツ―イングランド(6/28)

決勝T1回戦のドイツは、イングランドに4―1で勝って15大会連続の8強入りを決めた。

アメリカ―ガーナ(6/27)

決勝T1回戦アメリカ―ガーナ戦は今大会初の延長戦に。ガーナが2―1でアメリカを破り初の準々決勝進出。

ウルグアイ―韓国(6/27)

決勝T1回戦の1試合目、ウルグアイがスアレスの2点で韓国を破り40年ぶりのベスト8に一番乗りを果たした。

1次リーグの各ゲーム

熱き女性サポーター(6/27)

1次リーグの戦いをスタンドで、地元で熱く応援した各国の女性サポーターたちを写真でご覧ください。

スイス―ホンジュラス(6/26)

H組のスイス―ホンジュラスは0―0で引き分けた。両チームともに1次リーグ敗退が決まった。

チリ―スペイン(6/26)

H組のスペインはチリに2―1で勝ち、同組首位で決勝トーナメント進出を決めた。

北朝鮮―コートジボワール(6/26)

G組のコートジボワールは北朝鮮に3―0で勝利したが、決勝Tには進めなかった。

ポルトガル―ブラジル(6/26)

G組のポルトガル―ブラジルは0―0で引き分け、両チームとも決勝トーナメントに進むことになった。

デンマーク―日本(6/25)

1次リーグE組最終戦、日本は本田、遠藤、岡崎の得点でデンマークを3―1で下し、決勝T進出を決めた。

カメルーン―オランダ(6/25)

E組のカメルーン―オランダはオランダが2―1で逃げ切り、E組1位で1次リーグを通過。

パラグアイ―ニュージーランド(6/25)

F組のパラグアイ―ニュージーランドは、0―0で引き分けた。この結果、パラグアイが勝ち点5とし、F組1位で決勝T進出を決めた。

スロバキア―イタリア(6/25)

前回優勝のイタリアはF組最終戦でスロバキアに敗れ1次リーグで姿を消した。スロバキアは初の決勝T進出。

日本代表、デンマーク戦前に最後の練習(6/24)

1次リーグ最終戦のデンマーク戦を前に、日本代表は試合が行われるルステンブルグで最後の調整をした。

オーストラリア―セルビア(6/24)

D組のオーストラリアはセルビアと対戦。オーストラリアが勝って1次リーグ初白星を挙げた。

ガーナ―ドイツ(6/24)

D組のガーナ―ドイツは、ドイツが後半の1得点を守り、1位で決勝T進出を果たした。

スロベニア―イングランド(6/24)

C組のスロベニアはイングランドと対戦。イングランドが前半に挙げた1点を守りきり決勝T進出を決めた。

アメリカ―アルジェリア(6/24)

C組のアメリカはアルジェリアと対戦。後半ロスタイムに1点を挙げたアメリカが決勝Tへ駒を進めた。

ギリシャ―アルゼンチン(6/23)

B組のギリシャ―アルゼンチンはアルゼンチンが3連勝で決勝Tへ進出した。

ナイジェリア―韓国(6/23)

B組の韓国―ナイジェリアは引き分け。韓国が決勝Tへ駒を進めた。

フランス―南アフリカ(6/23)

A組のフランス―南アフリカは南アフリカが勝利したが得失点差で決勝Tへ進めなかった。

メキシコ―ウルグアイ(6/23)

A組のメキシコ―ウルグアイはウルグアイが5大会ぶりの決勝T進出。メキシコも得失点差で決勝T進出を決めた。

スペイン―ホンジュラス(6/22)

H組のスペインは、ホンジュラスに2―0で初勝利した。

チリ―スイス(6/22)

H組のチリ―スイスは、チリが1―0で勝ち、2連勝で勝ち点を6とした。

ポルトガル―北朝鮮(6/22)

1次リーグG組のポルトガルが北朝鮮に7―0で大勝した。

ブラジル―コートジボワール(6/21)

1次リーグG組のブラジル―コートジボワールは、ブラジルが3―1で決勝トーナメント進出を決めた。

イタリア―ニュージーランド(6/21)

1次リーグF組のイタリア―ニュージーランドは、1―1の引き分けに終わった。

スロバキア―パラグアイ(6/21)

F組のパラグアイは2―0でスロバキアを下し、決勝トーナメント進出へ大きく前進。

カメルーン―デンマーク(6/20)

E組のカメルーン―デンマークは2―1でデンマークが逆転勝ちした。カメルーンは1次リーグ敗退が決定。

オランダ―日本(6/19)

E組の第2戦、日本―オランダは日本が0―1で惜敗。決勝T進出は最終デンマーク戦に持ち越された。

ガーナ―オーストラリア(6/20)

D組のガーナ―オーストラリアは、オーストラリアが先制したがガーナがPKで追いつき1―1のドローに。

日本代表、オランダ戦前の練習(6/19)

19日のオランダ戦を前に、日本代表が最後の練習を行った。

イングランド―アルジェリア(6/19)

C組のイングランド―アルジェリア戦はスコアレスドローに終わった。イングランドは2試合続け引き分け。

スロベニア―アメリカ(6/19)

C組のスロベニア―アメリカ戦はスロベニアが2点を先取したがアメリカが追いつき、引き分けた。

ドイツ―セルビア(6/19)

D組のドイツ―セルビア戦はドイツ・クローゼが前半で退場。セルビアがドイツを下した。

アルゼンチン―韓国(6/18)

B組のアルゼンチンはイグアインのハットトリックなどで韓国を寄せ付けず決勝Tへ大きく前進した。

ギリシャ―ナイジェリア(6/18)

B組のもう1試合。ギリシャがナイジェリアを下しワールドカップ初勝利を飾った。

フランス―メキシコ(6/18)

A組のフランス―メキシコは無得点で折り返し、後半、メキシコが2得点を挙げてフランスを破った。

南アフリカ―ウルグアイ(6/17)

共に初戦は引き分けたA組の南アフリカとウルグアイが対戦、ウルグアイが3―0で快勝した。

スペイン―スイス(6/17)

ダーバンで行われたH組のスペイン―スイスは1―0でスイスが優勝候補の一角、スペインを破った。

ホンジュラス―チリ(6/17)

ネルスプレイトで行われたH組のホンジュラス―チリは1―0でチリが勝ち、48年ぶりのW杯勝利を挙げた。

ブラジル―北朝鮮(6/16)

G組のブラジル―北朝鮮がヨハネスブルクで行われ、ブラジルが2―1で勝った。

コートジボワール―ポルトガル(6/16)

G組コートジボワール―ポルトガルは0―0。日本との強化試合で骨折したドログバが途中出場した。

ニュージーランド―スロバキア(6/16)

F組のニュージーランド―スロバキアは1―1のドロー。終了間際の劇的ゴールでニュージーランドが追いつく。

イタリア―パラグアイ(6/15)

F組のイタリア―パラグアイがケープタウンのグリーンポイント競技場で行われ、1―1で引き分けた。

日本―カメルーン(6/15)

E組の日本は1―0でカメルーンを破り、2大会ぶり決勝トーナメント進出へ向けて好発進。

オランダ―デンマーク(6/15)

ヨハネスブルクで行われたE組のオランダ―デンマークは、オランダが2―0で快勝した。

セルビア―ガーナ(6/14)

D組のセルビア―ガーナは、ガーナが今大会アフリカ勢初勝利を挙げた。

ドイツ―オーストラリア(6/14)

1次リーグD組のドイツ―オーストラリアがダーバンのダーバン競技場であり、ドイツが4―0で完勝した。

スロベニア―アルジェリア(6/14)

C組のアルジェリア―スロベニアがポロクワネのピーター・モカバ競技場であり、スロベニアが1―0で勝った

イングランド―アメリカ(6/13)

C組のイングランドはジェラードのゴールで先制したが米国と引き分けた。

アルゼンチン―ナイジェリア(6/13)

B組のアルゼンチンはベテラン勢の活躍もありナイジェリアを1―0で下した。

韓国―ギリシャ(6/13)

B組の韓国は李正秀と朴智星が得点、ギリシャに2―0で快勝した。

ウルグアイ―フランス(6/12)

1次リーグA組のウルグアイ―フランスは0―0で引き分けた。

南アフリカ―メキシコ(6/12)

南アフリカは後半10分、チャバララが今大会第1号のゴールを決めた。

写真で見る日本代表(毎日更新)

日本代表関連記事の写真や図版をギャラリー形式で

写真で見る海外代表(毎日更新)

海外代表関連記事の写真や図版をギャラリー形式で

写真で見るトピックス(毎日更新)

さまざまなワールドカップ関連の話題、ニュースを写真で


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

得点ランキング

  1. 1位 (総得点5)
    選手名
    フォルラン (ウルグアイ・31歳 内訳:左足1、右足4、ヘディング0)
    スナイデル (オランダ・26歳 内訳:左足1、右足3、ヘディング1)
    ビリャ (スペイン・28歳 内訳:左足1、右足4、ヘディング0)
    ミュラー (ドイツ・20歳 内訳:左足0、右足4、ヘディング1)
  2. 5位 (総得点4)
    選手名
    クローゼ (ドイツ・32歳 内訳:左足0、右足3、ヘディング1)
    イグアイン (アルゼンチン・22歳 内訳:左足2、右足0、ヘディング2)
    ビテク (スロバキア・28歳 内訳:左足0、右足3、ヘディング1)

7月11日現在

記事を見て、つぶやいて

朝日イベントプラス