現在位置:
  1. asahi.com
  2. サッカーワールドカップ
  3. 日本代表
  4. ニュース
日本代表

中津江からカメルーン応援団再び 南アで「恩返し」へ

2010年6月7日9時30分

印刷印刷用画面を開く

このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:エムボマやエトーら02年W杯カメルーン代表選手の黄金のスパイクを展示した鯛生金山の特設コーナーに立つ坂本さん=大分県日田市中津江村拡大エムボマやエトーら02年W杯カメルーン代表選手の黄金のスパイクを展示した鯛生金山の特設コーナーに立つ坂本さん=大分県日田市中津江村

写真:カメルーン代表のサイン入り国旗などが展示されている鯛生金山の特設コーナーに立つ坂本さん=大分県日田市中津江村拡大カメルーン代表のサイン入り国旗などが展示されている鯛生金山の特設コーナーに立つ坂本さん=大分県日田市中津江村

 サッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の日本―カメルーン戦(14日)を観戦するため、大分県の旧中津江村(現日田市中津江村)の元村長、坂本休(やすむ)さん(79)が12日、南アに出発する。2002年W杯日韓大会でカメルーン代表がキャンプした旧村にはカメルーンびいきが多い。坂本さんは「今の中津江があるのはカメルーンのおかげ。恩を少しでも返すためにカメルーンを応援します」と話している。

 坂本さんは自称「日本人のカメルーン人」。理事長を務める中津江村地球財団の執務室には「y.sakamoto」と記されたカメルーン代表のジャージーなど同国との交流の証しが並ぶ。背広の襟元には国旗のバッジ。どの背広を着ても必ずつける。「国際交流という文化を根付かせてくれたカメルーンへの敬意を、私なりに表しているのです」

 旧中津江村は02年当時、人口は1300人。二つしかない信号機はまだ一つだった。日韓大会のキャンプ誘致に手を挙げた約80の自治体では最小規模。坂本さんは「カメルーンがどこにあるのかも知らなかった」と振り返る。

 同国代表の来日が5日も遅れ、やきもきして待つ村民の姿が連日テレビや新聞で紹介され、坂本さんは「日本一有名な村長」になった。その年、「W杯(中津江村)」が流行語大賞を受賞した。

 大会後も交流は続き、02年以降、2人のカメルーン駐日大使が来訪した。坂本さんも03年と05年の2度、公務で同国を訪ね、行く先々で村や坂本さんを尊ぶような「中津江の歌」とともに盛大に迎えられたという。両国の交流をもたらしたとして、カメルーンの発展に貢献した人に贈られる勲章を受け、ビヤ大統領の出身市から名誉市民称号も受けた。どちらも日本人では唯一だ。

 南ア大会で日本とカメルーンの対戦を知ったのは、組み合わせ抽選の翌朝。朝のニュースを見ずに出勤し、職場の玄関を掃除していたら男性職員が深刻な表情で近づいてきて教えてくれた。「とにかくびっくりした」

 カメルーン戦の14日、中津江の人たちは村民ホールに集まってテレビ観戦する予定だが、その大半がカメルーンの応援になりそうだ。坂本さんは「カメルーンとは長い付き合い。人のいい村民はカメルーン代表を裏切れない」と笑顔できっぱり。

 南アへは親類と2人で民間ツアーを利用して行く。(軽部理人)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

得点ランキング

  1. 1位 (総得点5)
    選手名
    フォルラン (ウルグアイ・31歳 内訳:左足1、右足4、ヘディング0)
    スナイデル (オランダ・26歳 内訳:左足1、右足3、ヘディング1)
    ビリャ (スペイン・28歳 内訳:左足1、右足4、ヘディング0)
    ミュラー (ドイツ・20歳 内訳:左足0、右足4、ヘディング1)
  2. 5位 (総得点4)
    選手名
    クローゼ (ドイツ・32歳 内訳:左足0、右足3、ヘディング1)
    イグアイン (アルゼンチン・22歳 内訳:左足2、右足0、ヘディング2)
    ビテク (スロバキア・28歳 内訳:左足0、右足3、ヘディング1)

7月11日現在

注目情報・チーム・選手

記事を見て、つぶやいて

朝日イベントプラス