現在位置:
  1. asahi.com
  2. サッカーワールドカップ
  3. 日本代表
  4. ニュース
日本代表

エトー止められるか 日本代表初戦、勝敗の分かれ目は

2010年6月14日17時17分

印刷印刷用画面を開く

このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

公式練習後に会見する日本代表の岡田監督=越田省吾撮影:公式練習後に会見する日本代表の岡田監督=越田省吾撮影拡大公式練習後に会見する日本代表の岡田監督=越田省吾撮影

 14日に日本が対戦するカメルーンには過去負けなしとはいえ、世界ランクは日本が45位に対し、カメルーンは19位。W杯でもカメルーンは1990年イタリア大会で8強入りするなど実績は上だ。日本はアフリカの雄にどう挑むべきか。

 日本は、4バックの前に守備的MFを3人並べる守備的な布陣が濃厚だ。世界的なFWエトーを軸にしたカメルーンの攻撃を食い止めてカウンターに転じられるかが、勝敗の分岐点になるだろう。

 カメルーンはW杯直前の強化試合2試合で計7失点するなど、守備が改善されていない。攻守の起点となるMFのA・ソングが先発を外れる見込みで、チーム状態も万全とは言い難い。日本はボールを奪ったら、得意の素早いパス回しで1トップの本田につなげたい。好機と見たら、MF長谷部やDF長友らもリスクを冒して攻め上がる大胆さも必要だろう。

 国際Aマッチで4連敗中の日本は、先制点を取ってペースをつかむことが重要だ。精神的にむらのあるカメルーンをいらだたせることができれば、一気に流れを引き寄せる可能性もある。逆に、防戦一方になり、本田が前線で孤立するような展開は避けたい。

 両チームは、W杯では初対戦。過去の国際Aマッチでは日本の2勝1分けだが、3戦とも日本国内での試合だった。一方、W杯初戦での成績はカメルーンの1勝4分けに対して、日本は1分け2敗。自国開催でないW杯で5敗1分けの日本にとっては、うれしくないデータだ。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

得点ランキング

  1. 1位 (総得点5)
    選手名
    フォルラン (ウルグアイ・31歳 内訳:左足1、右足4、ヘディング0)
    スナイデル (オランダ・26歳 内訳:左足1、右足3、ヘディング1)
    ビリャ (スペイン・28歳 内訳:左足1、右足4、ヘディング0)
    ミュラー (ドイツ・20歳 内訳:左足0、右足4、ヘディング1)
  2. 5位 (総得点4)
    選手名
    クローゼ (ドイツ・32歳 内訳:左足0、右足3、ヘディング1)
    イグアイン (アルゼンチン・22歳 内訳:左足2、右足0、ヘディング2)
    ビテク (スロバキア・28歳 内訳:左足0、右足3、ヘディング1)

7月11日現在

注目情報・チーム・選手

記事を見て、つぶやいて

朝日イベントプラス