現在位置:
  1. asahi.com
  2. サッカーワールドカップ
  3. 海外代表
  4. ニュース

サッカー母国、異国の新風 イングランド代表カペロ監督

2010年4月13日11時19分

印刷印刷用画面を開く

このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:昨年11月の親善試合ブラジル戦で、指示を送るカペロ監督=ロイター昨年11月の親善試合ブラジル戦で、指示を送るカペロ監督=ロイター

 イングランドでは1966年以来となるW杯優勝への期待が、いつも以上に高い。欧州予選を圧倒的な強さで通過。チームを率いるのはイングランドでは2人目の外国人指揮官となるイタリア出身のカペロだ。

 カペロの言葉がどんどん強気になっている。3月3日、1月のアフリカ選手権を制したエジプトに3―1で快勝すると「W杯では最低でも4強」。3月下旬には「3位では満足できない」。チームの完成度に自信を深めている。

 スウェーデン人のエリクソン以来の外国人監督。エリクソンは02、06年両W杯で8強に進んだが、選手からの信頼は厚くなかった。そこで後任はイングランド人のマクラーレンとなったが、08年欧州選手権で予選敗退。カペロに白羽の矢が立った。W杯予選は9勝1敗。根強い外国人監督への懐疑を結果で封じた。

 FWルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)は言う。「監督はイングランド人がやるものと思っていたが、その考えは完全に変わった。彼の細かいところまでいき届いた注意深さは素晴らしい」

 イタリアのACミランを4度、スペインのレアル・マドリードを2度、リーグの頂点に導いた優勝請負人は何を変えたのか。英スポーツジャーナリストのダンカン氏は「規律」だと分析する。

 サッカーの母国イングランド代表も、以前は服装がバラバラで短パン、Tシャツも見られたが、それを許さない。カペロは言う。「敬意に欠けた行為は受け入れられない。時間を守り、更衣室のルールを守り、テーブルマナーを守る。これはグループをつくるためのルールだ」。そんな厳しさをベッカム(ACミラン)は歓迎する。「常にチームのことを考え、どんなときも全力を求める。その態度を持ち込んだのはカペロだ」

 戦術面でも名将らしさを出している。「ジェラード(リバプール)とランパード(チェルシー)という世界レベルの中央のMF2人をどう両立させるかという課題を解決した」とダンカン氏。

 これまでの監督は2人を中央で使ったが、ともに攻撃を好むため守備のバランスを崩すことが多かった。そこで、カペロはランパードだけを中央に残し、ジェラードを左に出した。本来の位置でなくなるジェラードには「自由に動いていいから」とプライドを維持させた。これで攻撃力を残しつつ、守備のリスクを回避させることに成功した。

 W杯で、イングランドは準決勝か決勝でイタリアと対戦する可能性がある。カペロは「その時私が着ているのはイングランド代表の服だ。私はイングランド代表監督の方がいい」と意気込んでいる。(小田邦彦)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

得点ランキング

  1. 1位 (総得点5)
    選手名
    フォルラン (ウルグアイ・31歳 内訳:左足1、右足4、ヘディング0)
    スナイデル (オランダ・26歳 内訳:左足1、右足3、ヘディング1)
    ビリャ (スペイン・28歳 内訳:左足1、右足4、ヘディング0)
    ミュラー (ドイツ・20歳 内訳:左足0、右足4、ヘディング1)
  2. 5位 (総得点4)
    選手名
    クローゼ (ドイツ・32歳 内訳:左足0、右足3、ヘディング1)
    イグアイン (アルゼンチン・22歳 内訳:左足2、右足0、ヘディング2)
    ビテク (スロバキア・28歳 内訳:左足0、右足3、ヘディング1)

7月11日現在

記事を見て、つぶやいて

朝日イベントプラス