メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

無観客の国立競技場で開かれた陸上のテスト大会で走る選手たち=2021年5月9日、東京都新宿区

朝日新聞社は19、20日に全国世論調査(電話)を実施した。東京五輪・パラリンピックを今夏に開催する場合、「観客なしで行うべきだ」53%が「観客数を制限して行うべきだ」42%を上回った。菅内閣の支持率は34%で、最低タイだった前回5月の調査(…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

児童8人の命が奪われた大阪教育大付属池田小学校の事件から20年がたった。学校の安全対策は見直され、最近は校内で大きな被害が出る事件は起きていない。だが、登下校中の子どもが犠牲になる事件や事故は今も相次いでいる。 私も2005年、栃木県の小1…

大阪教育大付属池田小学校に設置された「祈りと誓いの塔」に献花する児童たち=6月8日、大阪府池田市、西岡臣撮影
会員記事

コロナ禍の危機は万国共通でも、突破にあたる政権の形は各国様々だ。 政権選択選挙の勝者が責任を担う国がある。米国では、バイデン民主党政権が大統領選で前のトランプ共和党政権を糾問した分だけ、目に見える成果が問われる。評価は来年の中間選挙で下る…

「SWALLOW」 絵・皆川明
会員記事

条文の規定があいまいで、恣意(しい)的な運用に懸念が示されていた土地規制法が、先の通常国会の会期末に成立した。慎重審議が求められたが、会期延長を拒む与党は最後、未明の参院本会議で強引に成立させた。多くの疑念にふたをし、数の力で押し切った国会…

参院本会議では、土地規制法をめぐる論戦が未明まで続いた=2021年6月16日午前2時5分、上田幸一撮影

金融庁が、SBIソーシャルレンディング社に業務停止を命じた。第三者委員会の調査でずさんな経営実態が明らかにされており、処分は当然だ。親会社のSBIグループの責任と、不正の舞台になった仕組みの不透明さも、問う必要がある。 日本でソーシャルレン…

SBIソーシャルレンディングのホームページ

キリンが水を飲んだあと、急に頭を上げ、沈思黙考する姿を動物園で見ることがある。きっと何か哲学者めいた思索にふけっているにちがいない。長年そう思いこんでいたが、私の買いかぶりすぎだった▼「あれは貧血を起こしてボーッとしているだけかも。頭の上げ…

有料会員記事

暮らしと話題

朝日新聞デジタル創刊10年
特集ページ公開中
おすすめコンテンツをご紹介
詳しくはこちら
各界のゲストと語り合う
「記者サロン」など参加者募集中!

記者イベントカレンダーはじめました
詳しくはこちら
朝日新聞デジタル創刊10年
特設サイト公開
新コース登場!
特集コンテンツも公開中
詳しくはこちら
朝日新聞デジタル創刊10年
特集ページ公開中
おすすめコンテンツをご紹介
詳しくはこちら
朝日新聞デジタル創刊10年
特設サイト公開
新コース登場!
特集コンテンツも公開中
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL