メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

水道管が破裂したとみられ、マンホールから水があふれ出して車道が水浸しになっていた=2022年1月22日午前2時10分、大分市寿町、中沢絢乃撮影

気象庁によると、22日午前1時8分ごろ、大分県中部・西部・南部や宮崎県北部で震度5強の地震を観測した。震源地は日向灘で、震源の深さは45キロ。地震の規模を示すマグニチュードは6・6と推計される。地震による津波の心配はないという。 震度5強を…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

■メディア空間考 奥山晶二郎 オンデマンドが当たり前になり、テレビの前で放送を待つこともなくなった。そんな中で、週に1度の楽しみにしている番組がある。毎週金曜更新のポッドキャスト『ジェーン・スーと堀井美香の「OVER THE SUN」』。爆…

「偏食の自由」が突きつけるネット社会の責任とは?
会員記事

■記者コラム 多事奏論 中国の西安に「知無知」という文化サロンがある。古代ギリシャの哲学者、ソクラテスの「無知の知」から借りた名前だ。 店の主は、諶洪果(チェンホンクオ)さん(47)。開業してまもなく7年になる。もともと地元の大学で法律と社…

都市封鎖が続く西安で文化サロン「知無知」を営む諶洪果(チェン・ホンクオ)さんは、1月4日のオンライン読書会にアンデルセン童話「みにくいアヒルの子」を選んだ=諶さんのウェイボー(短文投稿サイト)から
会員記事

米国と北朝鮮の両首脳が「核のボタン」に言及して脅し合ったのは、つい4年ほど前だ。 その後、初の米朝首脳会談などもあり、情勢は曲がりなりにも悪化の流れを抑えてきた。 この自制の均衡を北朝鮮が破るならば、経済的にも自滅的な結果を招くだろう。軽挙…

平壌で19日、朝鮮労働党中央委員会政治局会議に出席する金正恩総書記。この会議で核実験などの再開を示唆した。朝鮮中央通信が配信した=朝鮮通信

いくら口調が丁寧でも、中身を伴わなければ空しいだけだ。夏の参院選を前に失点は避けたいと、守りの答弁に徹するだけなら、政治指導者の責任から逃げていると言わざるを得ない。 岸田首相の施政方針演説に対する各党の代表質問が終わった。オミクロン株によ…

参院本会議で答弁する岸田首相=2022年1月21日、上田幸一撮影

英国のデービッド・キャメロン氏は首相時代、ある疑惑でメディアの批判を浴びた。金銭スキャンダルでも女性問題でもない。9歳の我が子を私立の学校に入れようとしているのではないか、という疑惑である▼氏は野党党首だったとき「私立学校に高いお金を出すの…

有料会員記事

暮らしと話題

月額1980円→今なら2カ月間0円!
初トクキャンペーンは1/24まで
【残り3日】記事読み放題!
まずお試し 今すぐ申し込む
詳しくはこちら
月額1980円→今なら2カ月間0円!
初トクキャンペーンは1/24まで
【残り3日】記事読み放題!
まずお試し 今すぐ申し込む
詳しくはこちら
月額1980円→今なら2カ月間0円!
初トクキャンペーンは1/24まで
【残り3日】記事読み放題!
まずお試し 今すぐ申し込む
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
解説・視点・提案 
専門家らが投稿「コメントプラス」
菅野志桜里さん・
成田悠輔さんら総勢106人に
詳しくはこちら
解説・視点・提案 
専門家らが投稿「コメントプラス」
菅野志桜里さん・
成田悠輔さんら総勢106人に
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME