メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

インタビューに応じるアンガス・ディートン氏=ニュージャージー州プリンストン、ランハム裕子撮影

コロナ禍で世界最多の死者を記録している米国は、国民が世界で最も高い医療費を負担する国でもある。ノーベル賞経済学者のアンガス・ディートンさんは白人労働階級で増えた「絶望死」に着目し、学歴による寿命や生きがいの格差に警鐘を鳴らしてきた。この惨禍…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

土石流災害で大きな被害が出た静岡県熱海市に7月、取材に入った。破壊された建物、ひしゃげた標識、泥にまみれた乗用車……。基準を超える量の盛り土が被害を甚大にしたともされ、ほかの土砂災害と同様には語れないかもしれない。それでも、土石流は急斜面を…

会員記事

狂言師でありつつ、シェークスピア劇もしばしば演じてきた野村萬斎さん(55)。今年は、シェークスピアの喜劇「ウィンザーの陽気な女房たち」を狂言にした「法螺侍(ほらざむらい)」を上演しました。狂言とシェークスピアにはさまざま共通項がありながら…

狂言師の野村萬斎さん=遠藤啓生撮影
動画記事
有料会員記事

飢えや貧困に苦しむ人びとを助ける仕事を続けていた民間人と家族らが爆撃され、亡くなった。その理不尽な攻撃をしたのは、米軍だった。 アフガニスタンの首都カブールで8月におきた誤爆事件である。子ども7人を含む民間人計10人が死亡した。米軍は無人機…

カブールで8月29日、米軍無人機による空爆を受けたゼマリ・アフマディさんの自宅=AP。アフマディさんと、7人の子供を含む計10人が誤爆の犠牲になった

各国の株式市場が不安定になっている。中国の不動産大手の経営悪化が震源だ。影響の程度はまだ定かでないが、背景に世界経済をめぐるいくつかの「転機」が重なる。注視が必要だ。 連休明けの東京市場は中国関連銘柄などが売られ、日経平均株価は前週末より6…

3万円割れした日経平均株価を映し出すボード=2021年9月21日午前9時24分、東京都中央区、関田航撮影

当節はマスクをつけずに人と会うことがない。面と向かっているのに、その面の全容はうかがい知れず、見えるのは眉と目のあたりだけ。妙な気疲れを覚えることも増えた▼マスク姿では気持ちが通いにくい。そんな問題意識から、神奈川県の南足柄市役所では職員が…

有料会員記事

暮らしと話題

毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
Reライフフェスティバル
見逃し配信中
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
Reライフフェスティバル
見逃し配信中
詳しくはこちら
豪華プレゼントを用意しました。
9/27まで
有料会員限定で
プレゼントキャンペーン中!
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME