メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

速報ニュース

もっと見る

最新コメント

注目情報

事件が起きた家庭

大阪府富田林市で2歳の女児が熱中症で死亡した事件で、保護責任者遺棄容疑で逮捕された祖母(46)と内縁の夫(50)が、女児が死亡する2日前から、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)近くのホテルに宿泊していたことが捜査関係者…

これまでのトップニュース

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

■言葉季評 2022年の2月24日、ロシアがウクライナに侵攻した。そのニュースを知った時、とても驚いた。そういう昔ながらの戦争は21世紀には起こらないように、なんとなく思い込んでいたからだ。 誰のためにもならないのにどうして、と怖(おそ)れ…

穂村弘さん
有料会員記事

自分の選挙区がなくなったり、分割されたりすることは、衆院議員にとって選挙戦術に関わる死活問題だ。それゆえに5年ぶりの、しかも過去最大となる140に及ぶ衆院小選挙区の見直し案に、永田町は浮足だった。案が公表される前から、真偽不明の怪しげな案も…

衆議院議員選挙区画定審議会の川人貞史会長(右)から勧告を受け取る岸田文雄首相=6月16日、首相官邸、上田幸一撮影
有料会員記事

サディスト、マゾヒストといった言い方は、今の日本では単に攻撃的性格、受動的性格を指す程度の意味で自称としても使われるし、「ドS」「ドM」なども日常会話の中でも広く聞かれる。当初は「変態」扱いされていた欲望の形がいつから社会に受容されていった…

河原梓水さん
有料会員記事

脱炭素化と安定供給をどう両立していくか。ロシアのウクライナ侵略をきっかけに世界のエネルギー情勢が一変し、この問いの重みが増している。日本も、化石燃料の供給不安や価格高騰に直面し始めた。 参院選では、与党と一部の野党が、原発再稼働の主張を強め…

脱炭素化に向けて、風力発電所の建設も各地で進んでいる=北海道幌延町

公衆電話が歌詞によく出てくるのは、それが大切な誰かとつながるためのかけがえのない手段だったからだ。かぐや姫の曲「アビーロードの街」では、恋人と疎遠になった男がポケットをさぐり、10円玉を見つける▼〈公衆電話だから大きな声で言えないけれど 好…

有料会員記事

暮らしと話題

専門家・記者がニュースを読み解く!
コメントプラス1周年
小泉悠さん・吉川ばんびさんら参加、
注目コメント一覧も
詳しくはこちら
専門家・記者がニュースを読み解く!
コメントプラス1周年
小泉悠さん・吉川ばんびさんら参加、
注目コメント一覧も
詳しくはこちら
参院選2022期間限定CP!
毎日約500本もの記事を読み放題
無制限!
スタンダードコース2カ月間3,960円→0円
詳しくはこちら
専門家・記者がニュースを読み解く!
コメントプラス1周年
小泉悠さん・吉川ばんびさんら参加、
注目コメント一覧も
詳しくはこちら
専門家・記者がニュースを読み解く!
コメントプラス1周年
小泉悠さん・吉川ばんびさんら参加、
注目コメント一覧も
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
参院選コンテンツのご紹介!!
皆さまの疑問に全力で答えます
あなたの一票に
朝デジをご活用下さい
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME &Human