メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

主に海外向けのキャリーケースを手がけてきたメーカーも、国内向けの生産にシフトした=2020年10月22日、中国広東省東莞、西山明宏撮影

1978年に始まった中国の改革開放政策が、コロナ禍と米中対立という二つの重圧の下で大きな曲がり角を迎えようとしている。 中国広東省東莞(トンコワン)市には、大小14万の製造業の会社が集まる。改革開放の先頭に立ち、「世界の工場」としての中国の…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

 白髪を染めない「グレーヘア」の流行など、「ありのままの自然体が美しい」というメッセージが増えています。そんな動きを肯定的にとらえる一方で、いざ自分のこととなると簡単には踏み出せません。呪縛の正体は何か、どうしたら解放されるのか。プラスサイ…

プラスサイズモデルの吉野なおさん
有料会員記事

■共通体験なき現代、蔓延する無関心 “今の世の中には、民主主義という言葉がはんらんしている。民主主義ということばならば、だれもが知っている。しかし、民主主義のほんとうの意味を知っている人がどれだけあるだろうか。その点になると、はなはだ心もと…

社会学者の西田亮介さん(右)と対談する真山仁さん=山本和生撮影
有料会員記事

県職員の言葉に思わず耳を疑った。 安倍晋三前首相の連続在職日数が歴代最長になった約2カ月前、地元・山口の県庁玄関に祝意を示す横断幕が掲げられ、担当者が「偉業を県民の皆さまとお祝いしたい」と説明したからだ。村岡嗣政(つぐまさ)知事も「国の代表…

会員記事

首相は大臣に窓口になってもらうと言い、その井上信治・科学技術担当相は「首相の方で考えていただく」と逃げる。 日本学術会議が推薦した会員候補6人の任命を菅首相が拒否した問題で、理由を明らかにするよう求める学術会議側に対し、政権は不誠実かつ無責…

鎌倉時代の説話集『宇治拾遺物語』に、こぶとり爺(じい)さんの原型とみられる話がある。作家町田康(こう)さんによる現代語訳が弾んでいる。お爺さんが見た鬼の姿は「皮膚の色がカラフルで、真っ赤な奴(やつ)がいるかと思ったら、真っ青な奴もおり、どす…

有料会員記事

暮らしと話題

レシピ数1万件突破!
今日の献立に大活躍【料理メモ】
レシピをチェック
詳しくはこちら
今日の献立にお悩みのあなたにオススメ!
レシピ数1万件突破!【料理メモ】
今日のレシピを見てみよう
詳しくはこちら
今日の献立にお悩みのあなたにオススメ!
レシピ数1万件突破!【料理メモ】
今日のレシピを見てみよう
詳しくはこちら
レシピ数1万件突破!
今日の献立に大活躍【料理メモ】
レシピをチェック
詳しくはこちら

and 朝日新聞デジタルのウェブマガジン

&w &M &TRAVL &Education