メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

自民党総裁選の候補者共同記者会見で拳を合わせる、(左から)河野太郎行政改革相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行=2021年9月17日午後3時、東京・永田町、藤原伸雄撮影

自民党総裁選が17日、告示されました。現総裁の菅義偉首相の後任を争い、河野太郎行政改革相(58)、岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相(60)、野田聖子幹事長代行(61)が立候補を届け出ました。各候補がどのような論戦を交わし、支持の…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

東京五輪のバスケットボール女子の決勝、米国―日本戦は見応えがあった。米国は準決勝でアシスト数の五輪記録を塗り替えた司令塔、町田瑠唯選手のパスの供給先を断ち、日本の得点パターンを徹底的に封じた。高さやパワーだけでなく作戦の緻密(ちみつ)さと遂…

会員記事

「メンタリスト」を自称するDaiGoさんが8月、生活保護受給者らに対する差別発言を動画で流し、その後、「生活保護を受けながら頑張っている人、支援する人がいる」などと述べ、謝罪しました。しかし、長年貧困支援に携わり、全盲の弁護士として知られる…

視覚障害者の男性が転落し、はねられて死亡した事故のあったホームで、点字ブロックやホームドアの状況を視察する視覚障害者団体のメンバー=2020年12月6日、東京都江東区の東京メトロ東陽町駅
有料会員記事

東京都町田市の小学6年の女子児童が昨年11月、同級生からいじめを受けたという内容の遺書を残して命を絶った。市教育委員会は常設の第三者委員会で、いじめの実態や自死との因果関係などを調べている。 亡くなる2カ月前に学校は校内アンケートでトラブル…

記者会見に臨む亡くなった女子児童の母親(左)と父親=2021年9月13日午後、東京都千代田区の文部科学省、前川浩之撮影

脱炭素社会の実現は、待ったなしの政策課題である。推進に向けた機運を高めるうえで、内閣府が検討する「グリーンGDP」が有力な手段となるよう期待したい。 国内総生産(GDP)は、一定期間に生み出された経済的な価値を示す。家計、企業、政府、海外経…

風車をバックに自転車で走行する人たち。グリーンGDPは、再生可能エネルギーの導入を後押しできるのか=2020年8月24日、北海道幌延町、日吉健吾撮影

テレビなどメディアに登場することを「露出」という。手元の辞書には「あらわに、むき出しになること」の意とあり、上品な言葉ではないが、業界用語として広がったのだろう。タレントの露出の多さを願い、少なさを憂えるのは芸能事務所の常である▼もちろん彼…

有料会員記事

暮らしと話題

各界のゲストと語り合う
「記者サロン」など参加者募集中!

記者イベントカレンダーはじめました
詳しくはこちら
各界のゲストと語り合う
「記者サロン」など参加者募集中!

記者イベントカレンダーはじめました
詳しくはこちら
豪華プレゼントを用意しました。
9/27まで
有料会員限定で
プレゼントキャンペーン中!
詳しくはこちら
豪華プレゼントを用意しました。
9/27まで
有料会員限定で
プレゼントキャンペーン中!
詳しくはこちら
豪華プレゼントを用意しました。
9/27まで
有料会員限定で
プレゼントキャンペーン中!
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME