メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

朝日新聞の取材に応じる、政府のコロナ対策分科会の尾身茂会長=2021年4月19日午後3時2分、東京都千代田区、藤原伸雄撮影

新型コロナウイルス感染症の「第4波」の現状をどうみるか。政府のコロナ対策分科会会長の尾身茂さんに19日、都内で話を聞きました。 ――大阪の現状をどうみますか。 大阪の医療はここまでくると、災害医療の位置づけにすべきです。自然災害と同じように…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

春から初夏にかけての今の時期、野良猫が産んだ子猫を見かけるようになる。猫は季節繁殖動物で、日照時間が長くなると発情する動物だからだ。 一部のペットショップチェーンでは、猫のこの習性を利用し、仕入れ先の繁殖業者に1日12時間以上照明をあてるこ…

会員記事

・ネット上で売り買いの場を提供する事業者を規制する新たな法案が国会で審議中だ ・だが事業者に課されるのは努力義務にとどまる。また個人間の取引は対象外とされた ・法案は消費者保護のための起点にすぎない。業界の自主的な取り組みが期待される   …

新法で何が変わる?
会員記事

法案をこのまま成立させれば国際社会からさらなる批判が寄せられるのは必至だ。抜本的な修正が必要だ。 外国人の収容や送還のルールを見直す出入国管理法改正案の審議が衆院で始まった。不法滞在で退去強制処分を受けた外国人が出国を拒み、施設で長期間収容…

東京出入国在留管理局=朝日新聞社ヘリから、鬼室黎撮影

人々が抱える不安と、その裏返しである期待、そして誰の胸にも宿る小さな欲望につけこむのが詐欺犯の手口だ。 コロナ禍の収束が見通せないなか、マスク不足や給付金の支給に続いて、新たな狙い目になっているのがワクチン接種だ。「優先的に打てる方法がある…

ワクチン詐欺に注意を呼びかける警察官=3月5日、JR徳島駅前

1970年代、夢の旅客機として登場した超音速機コンコルド。その開発の経緯をめぐって「コンコルドの誤り」という言葉がある。英仏両国が共同開発に乗り出したが、採算の取れる見込みが薄いことが途中で判明する▼それでもすでに多額の投資をしたのだから後…

有料会員記事

暮らしと話題

読み放題デジタルコース
2カ月間無料で使える!
春トクキャンペーン
実施中!
詳しくはこちら
お待たせ
しました!
2カ月間無料!春トク
キャンペーン実施中
詳しくはこちら
読み放題デジタルコース
2カ月間無料で使える!
春トクキャンペーン
実施中!
詳しくはこちら
家族で楽しめる
楽しい3択クイズ!
しつもん!ドラえもん
今すぐチェック!
詳しくはこちら

and 朝日新聞デジタルのウェブマガジン

&w &M &TRAVL &Education