メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の全面解除を決定し、質問に答える菅義偉首相(左)=2021年9月28日午後7時22分、首相官邸、上田幸一撮影

政府は28日、19都道府県に出している緊急事態宣言の解除を決めた。緊急事態宣言を解除する根拠として今回使われたのが、医療の状況を重視した新たな指標だ。 今月7日時点で、解除の目安を下回ったのは、病床使用率は3道県のみで、保健所の逼迫(ひっぱ…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

その大会を取材した時、今まで取材した大会と少し違う雰囲気を感じた。 「TWOLAPS ミドルディスタンスサーキット大阪大会」は今年できた新しい陸上大会。選手がゴールすると炎が噴き出す演出など「見る側」を意識した大会だ。だが、大会を楽しんでい…

会員記事

流行を繰り返す新型コロナウイルス感染症は、医療提供のあるべき姿を我々に問い続けてきた。「第5波」までのコロナ禍から、どんな教訓を得たのか。今後の戦略は。先駆けて対策をとってきた神奈川県の医療行政の指揮をとり、国のコロナ対策に助言する組織の一…

神奈川県医療危機対策統括官の阿南英明さん=福留庸友撮影
有料会員記事

難民認定の申請を退けられた外国人を、裁判で争う機会を奪う形で強制送還したのは、憲法が保障する「裁判を受ける権利」の侵害にあたるとして、東京高裁が国に賠償を命じた。 入管当局のこれまでの実務とその背景にある人権意識の低さが、司法によって断罪さ…

東京高裁の判決をうけ、会見した代理人の指宿昭一弁護士。入管職員が原告(画面中央)に送還すると伝えた時の動画を示した=2021年9月22日午後2時26分、東京・霞が関、村上友里撮影

死者・行方不明者63人を出した御嶽山(おんたけさん)(長野、岐阜県境)の噴火から7年が経った。 戦後最悪となった火山災害を受けて、気象庁は全国の監視体制を強化してきたが、課題は山積している。それらを着実に解決していくために、何より人材の育成…

噴煙を上げる御嶽山=2014年9月27日午後2時14分、本社ヘリから、池永牧子撮影

力士を志す若者が7人、モンゴルから来日した。アマチュアの道場で稽古しながら相撲部屋のスカウトを待つ。その中にどうしても入門先が決まらない、やせっぽっちの15歳がいた。彼の名はムンフバト・ダバジャルガル。後の白鵬である▼本人の著書によると、諦…

有料会員記事

暮らしと話題

毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
Reライフフェスティバル
見逃し配信中
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
Reライフフェスティバル
見逃し配信中
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
Reライフフェスティバル
見逃し配信中
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME