メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

自民党総裁選の候補者共同記者会見で拳をあわせる(左から)河野太郎行政改革相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行=2021年9月17日午後2時59分、東京・永田町、藤原伸雄撮影

29日投開票の自民党総裁選は、河野太郎行政改革相(58)と岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相(60)、野田聖子幹事長代行(61)の4氏が政策論争を繰り広げている。朝日新聞は自民党総裁選が17日に告示された後、同党の47都道府県連の…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

■記者コラム「多事奏論」 駒野剛 死者1万7千人以上、新規感染者は減少傾向だが重症者が多く、終息の見通しが立たないコロナ禍の最中に菅義偉首相は政権を放り出す。感染症に立ち向かう主要7カ国の中で指導者が去ったのはトランプ前大統領が選挙で敗れた…

最後の外遊先となる米国へと出発する菅義偉首相(右から2人目)=2021年9月23日午後、羽田空港、池田良撮影
会員記事

■メディア空間考 石田博士 9月21日朝、国内最大のニュースポータルサイト「Yahoo!ニュース」では、読売新聞の独自記事に大きな注目が集まった。 JR東日本が7月から顔認識カメラを使って、刑務所からの出所者と仮出所者の一部を駅構内などで検…

駅構内で「顔認証機能」が付いた防犯カメラが作動していることを伝えるステッカー=JR東日本提供
会員記事

「新冷戦や世界の分断は望まない」。バイデン米大統領が初めての国連演説で宣言した。 その言葉どおり、大国間で陣営を争う外交ではなく、相互依存と信頼に基づく包摂の秩序づくりに尽力してほしい。 クアッドと呼ばれる日米豪印4カ国の枠組みは、その試金…

米ワシントンのホワイトハウスで24日、開催された日米豪印4カ国(クアッド)の首脳会議=AP。対面での首脳会議は初めて

日米同盟の強化や価値観を共有する国々との連携を通じて、台頭する中国への牽制(けんせい)を強める一方、その中国との直接対話や日韓関係の改善に主体的に取り組むことはなかった。「菅外交」の1年、積み残された課題は重く、特に近隣諸国との関係立て直し…

米国出発前に報道陣の取材に答える菅義偉首相=2021年9月23日午後、羽田空港、池田良撮影

「蜂窩(ほうか)生活」「フリー・バルーン」といった言葉をご存じの方はいるだろうか。いずれも平山亜佐子編著の近刊『戦前尖端(せんたん)語辞典』に出てくる。大正から昭和初期の新語を集めたこの本を開くと、かくも多くの言葉が編み出されてきたかと感じ…

有料会員記事

暮らしと話題

毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
Reライフフェスティバル
見逃し配信中
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
Reライフフェスティバル
見逃し配信中
詳しくはこちら
豪華プレゼントを用意しました。
9/27まで
有料会員限定で
プレゼントキャンペーン中!
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME