メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

衆院本会議で総務省の不祥事について謝罪する武田良太総務相=2021年3月9日午後2時3分、恵原弘太郎撮影

総務省接待問題に関連して9日に国会内であった野党の合同ヒアリングでは、総務省の調査を疑問視する声が相次いだ。「接待は他にない」と一度は結論づけながら、新たな接待が浮上した経緯があるからだ。総務省で調査を担当する武藤真郷・秘書課長は「端緒がな…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

生活面連載「患者を生きる」で昨秋から今年2月にかけて、新型コロナウイルスに感染した人たちの体験を紹介した。野球解説者の梨田昌孝さんや、フリーアナウンサーの住吉美紀さんをはじめ、職場での偏見に悩んだ看護師、後遺症に苦しむ大学生らが取材に応じて…

会員記事

東日本大震災から10年が経とうとしている。未曽有の大災害は、私たちの社会や経済、この国の歴史に何をもたらしたのか。この10年間で、何が変わり、何が変わらなかったのか。そして何が残り、何を遺(のこ)していくのか、5回にわたり考える。第1回は…

「災害が起きると、我々は受け身になりがちです。元に戻すよりも、どう前に進めるかが重要です」=西岡臣撮影
有料会員記事

総務省が谷脇康彦総務審議官を更迭した。週刊文春が先週報じたNTTからの高額接待の事実が省内調査でも確認されたためだ。先月の調査はこの事実を見落としており、発端となった東北新社の問題も含め、引き続き徹底した事実解明が必要だ。 谷脇氏は菅首相の…

参院予算委に出席する(左から)武田良太総務相、谷脇康彦・前総務審議官=2021年3月8日午前、恵原弘太郎撮影

児童生徒が教員から性被害を受ける例が絶えない。19年度に懲戒免職になった公立小中高などの教員は121人にのぼる。 立場に乗じて子どもの心身に深い傷を負わせる許しがたい行為だ。一般に性犯罪は再犯率が高いとされる。教壇に復帰できないようにする確…

文部科学省=東京都千代田区

散歩のみちで、鳥のさえずりが耳に入る季節になってきた。木々を見上げると、出会うのはシジュウカラだったり、メジロだったり。鳥たちの訪問を受けている木のほうも何だかうれしそうだ▼止まり木を提供するという役割は、はりめぐらされた電線も負けてはいな…

有料会員記事

暮らしと話題

子ども読書応援キャンペーン
【3/18(火)まで】
おすすめ本20冊を
合計2021名にプレゼント!
詳しくはこちら
子ども読書応援キャンペーン
【3/18(火)まで】
おすすめ本20冊を
合計2021名にプレゼント!
詳しくはこちら
子ども読書応援キャンペーン
【3/18(火)まで】
おすすめ本20冊を
合計2021名にプレゼント!
詳しくはこちら
家族で楽しめる
楽しい3択クイズ!
しつもん!ドラえもん
今すぐチェック!
詳しくはこちら

and 朝日新聞デジタルのウェブマガジン

&w &M &TRAVL &Education