メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

立憲民主党代表選に立候補し、討論会後に写真撮影に応じる(右から)西村智奈美氏、逢坂誠二氏、小川淳也氏、泉健太氏=2021年11月21日、札幌市中央区、日吉健吾撮影

枝野幸男前代表の後継を決める立憲民主党の代表選が30日投開票される。朝日新聞社が党所属国会議員(140人)の支持動向を調査したところ、泉健太政調会長(47)が40人近い支持を集め、先行していることがわかった。ただ、地方議員、党員らによる投票…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

選挙はなぜ大事なの? 一票で政治は変わるの? 衆院選を取材した若手記者も、一人の若者として様々なモヤモヤを選挙に感じてきました。山口と熊本の若手記者による朝日新聞デジタルの企画「若者×記者が見る衆院選」で考えた選挙への違和感を当事者と考えま…

若者×記者が見る衆院選 違和感をたどって

■メディア空間考 藤谷健 2月1日、ミャンマーのクーデターの一報を聞き、私は軍政下の取材経験から「現地からの報道が滞る」と危惧した。案の定、ネット遮断など情報統制が始まり、民間メディアは次々に休止に追い込まれ、多くの記者が投獄された。 コロ…

ミャンマー中部マンダレーで、治安当局の弾圧で犠牲となった市民のひとり、エンジェルさんが亡くなるまでの状況を、公開情報で検証した(NHKスペシャル「緊迫ミャンマー 市民たちのデジタル・レジスタンス」から)=NHK提供
会員記事

米同時多発テロから今年で20年になる機会に、政府の対応の「検証が必要だ」と題して社説を書いた。日本は米国の求めに応じて、インド洋やイラクに自衛隊を派遣した。その経緯をよく検証し、国民に示す責務があると指摘した。 この社説にいつにも増して読者…

イラクで活動する自衛隊=2004年3月、サマワ近郊
会員記事

みずほフィナンシャルグループが金融庁から業務改善命令を受け、社長と銀行頭取が責任をとって辞める意向を表明した。辞任は当然だが、判断が遅きに失した。しかも来春まで現体制で臨むといい、真の経営刷新につながるのか疑問が残る。 みずほは今年2月以降…

会見するみずほフィナンシャルグループの坂井辰史社長=2021年11月26日午後9時26分、東京都千代田区、内田光撮影

ツヤツヤした黒い毛が印象的な太陽くんは4歳。兵庫県伊丹市に住んでいる。災害で人々の気持ちが暗く沈んだときでも、世界を明るく照らす存在であってほしい。阪神・淡路大震災があった地でそんな思いを込めて名づけられた▼初めてその姿を見たのは7月に静岡…

有料会員記事

暮らしと話題

一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
解説・視点・提案
 専門家がコメント投稿
コメントプラス
新着順にまとめ読みできます
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME