メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

野田聖子氏=2021年9月14日午後0時47分、東京・永田町の自民党本部、上田幸一撮影

自民党の野田聖子幹事長代行は16日、党総裁選(17日告示、29日投開票)に立候補する意向を表明した。課題とされてきた立候補に必要な「推薦人20人」を確保した。 野田氏は、菅義偉首相が総裁選不出馬を表明した今月3日、二階俊博幹事長らに出馬の意…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

ずいぶんと冷たいメッセージだな――。7月中旬、最低賃金(最賃)の引き上げ額の目安を示す専門委員会の報告を読んで、昨年と同じ気持ちになった。ただし、対象は違う。昨年は労働者にとって。今年は使用者にとって。 最賃は使用者が労働者に最低でも払わな…

会員記事

長引くコロナ禍で、子どもや若者は長期の休校やリモート授業を余儀なくされています。仲間や友人と会ったり遊んだりする日常や、人生の節目となる経験もできぬまま、大人になる可能性も高まっています。精神科医の斎藤環(たまき)さんは、若い世代は親たちの…

斎藤環さん
有料会員記事

まっとうな政治体制づくりとともに、喫緊の問題は命と健康の危機に瀕(ひん)する人々を救うことだ。それができなければ、国を統治する資格はない。 アフガニスタンで、文民政権が崩壊して1カ月が過ぎた。イスラム主義勢力タリバンが新政権を担おうとしてい…

14日、カブールの路上でたばこを売る男性。アフガニスタンは食糧不足や経済の崩壊が懸念される=AP

東京電力福島第一原発の事故から10年半。福島では、事故後に出された避難指示の解除のメドが立っていない帰還困難区域が3万ヘクタール以上残っている。この地域の復興のため、住民が希望すれば土地や建物を除染し、2020年代中に指示を解除する方針を政…

原発事故の避難が続く地域では国道のすぐ横にも、バリケードで遮られた帰還困難区域が広がる=福島県浪江町

露店の並ぶ戦後の闇市。ヤクザ者が怒鳴り声で、ショバ代を要求する。そんな場面をドラマで何度となく見た気がする。暴力団をイメージしてしまうが、闇市を運営する組織の多くはヤクザというよりテキ屋だったらしい▼松平誠著『東京のヤミ市』によると、縁日な…

有料会員記事

暮らしと話題

各界のゲストと語り合う
「記者サロン」など参加者募集中!

記者イベントカレンダーはじめました
詳しくはこちら
各界のゲストと語り合う
「記者サロン」など参加者募集中!

記者イベントカレンダーはじめました
詳しくはこちら
豪華プレゼントを用意しました。
9/27まで
有料会員限定で
プレゼントキャンペーン中!
詳しくはこちら
豪華プレゼントを用意しました。
9/27まで
有料会員限定で
プレゼントキャンペーン中!
詳しくはこちら
豪華プレゼントを用意しました。
9/27まで
有料会員限定で
プレゼントキャンペーン中!
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME