メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月10日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

速報ニュース

もっと見る

最新コメント

注目情報

長女と夫の死を知ると、山本信子さんは次女と心中を図る。小野英子さんの著書「炎のメモワール」を原作にした絵本「さいごのあさごはん」(ことば・絵三枝三七子)の一場面=三枝さん提供

広島市の山本信子(38)は亡くなった長女(8)と別れ、教師の夫(39)を捜しに向かった。 夫の学校は全焼。 消息は、臨時の事務所で知らされた。 1年生はあの朝、建物疎開の作業で川岸にいた。 そこから約500メートルの場所に米軍が原爆を投下…

これまでのトップニュース

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

■メディア空間考 机美鈴 朝日新聞が2018年に始めた「#ニュース4U(#N4U)」は、記者がSNSを糸口に取材を進めていく試みだ。LINEで「友だち」になった人にメッセージを定期的に配信し、投稿を呼びかけている。最近は物価高や男性育休とい…

#ニュース4UのLINE画面
有料記事

話した後やメッセージの末尾に、「知らんけど」と添える人が関西以外でも増えている。ただの流行語ではなく、使いたくなる必然性が、そこにはあるのではないか。知らんけど。 ■日常にある優しさの象徴 岸田奈美さん(作家) 生まれも育ちも関西の私にとっ…

イラスト・甲斐規裕
有料記事

岸田首相が防衛力強化の財源案を示したが、中身を見ると実現性に乏しいものが多い。このまま進めれば、実質的に借金でまかなったり、防衛以外の予算を過度に制約したりすることになりかねない。財政力の現実を直視し、規模ありきの防衛予算増額を改めるべきだ…

イージス艦の「はぐろ」による迎撃ミサイル発射=防衛省海上幕僚監部提供

中国政府が、これまでの「ゼロコロナ政策」による厳しい規制を大幅に緩和した。 公共の場所の出入りや公共交通機関の利用時に求められた陰性証明の提示が、一部を除いて不要になった。無症状者や軽症者は隔離施設ではなく自宅で療養できるようになった。政策…

風邪薬や解熱剤、新型コロナウイルスの抗原検査キットを求め、薬局の前に列をつくる人々=北京市内、高田正幸撮影

小児科医である砂川玄志郎(げんしろう)さん(46)の人生を変えたのは一本の論文記事だった。医師5年目の2005年9月のある朝のこと。東京にある国立成育医療センターで夜勤を終え、誰もいない医局で何げなく科学雑誌を手にとった▼書かれていたのはマ…

有料記事

暮らしと話題

スタンダートコース 
初回・1カ月間が完全無料!
無制限!毎日約500本配信される
記事が全て読み放題!
詳しくはこちら
スタンダートコース 
初回・1カ月間が完全無料!
視野が広がる記事を読もう!
経済だけじゃない情報がある
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
有料会員限定のニュースレターでは、
深掘り解説や先行配信も!
豊富なジャンルのニュースレターをご用意!
登録はこちら
詳しくはこちら
有料会員限定のニュースレターでは、
深掘り解説や先行配信も!
豊富なジャンルのニュースレターをご用意!
登録はこちら
詳しくはこちら
朝デジ有料会員限定!
「朝日新聞モール」でおトクにお買い物
WEB注文&クーポンコード
 「asadigi2201」で15%オフ!
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME &Human