メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

女子団体の演技を途中で回避した米国のシモーン・バイルス=2021年7月27日、有明体操競技場、細川卓撮影

体操女子の団体で五輪3連覇を逃しても、米国のシモーン・バイルスと仲間たちは笑っていた。 「金メダルどうこうじゃないんです」と。 バイルスは前回のリオデジャネイロ大会で4冠を達成。今大会も金メダル量産が有力視されていた。その表情が曇ったのは…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

この夏、コロナ禍を押して開催されている「復興五輪」のさなか、首都圏に暮らす福島県からの「自主避難者」が住まいを追われようとしている。福島からの県外避難者は少なくとも約2万8千人。自主避難者は、その約半数を占めるという。「棄民は許されない」と…

東京五輪の会場前で=嶋田達也撮影
有料会員記事

年長の財界人が「目立ちたがりの社員が多くて困ったもんだ」と嘆いていた。「巨人の篠塚みたいな人が組織には必要ですもんね」と応じたら「古いな。そんなに野球が好きなのか」と笑われた。 とくに野球が好きなわけではない。だが篠塚和典さんが往年の巧打者…

会員記事

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表(いりおもて)島」が世界自然遺産に登録されることになった。 国の思惑や民族意識、歴史認識の対立などが持ち込まれやすい文化遺産と違って、何より科学的な評価が基本となる。3年前に「登録延期」を勧告されて出直…

米軍北部訓練場がある沖縄本島北部の森=2021年7月15日、沖縄県国頭村、朝日新聞社機から、堀英治撮影

地理的な線引きによらず、健康被害の有無にかかわらず、放射性物質を含む「黒い雨」に遭った人は被爆者である。司法が示したこの判断に沿い、政府は全面救済を急がねばならない。 76年前の8月、原爆投下直後の広島にいながら救済対象とされなかった住民ら…

「黒い雨」控訴審判決は政府の上告断念により、原告の全面勝訴が確定する=7月14日、広島市中区、上田潤撮影

巨大な渦巻きで結ばれた北海道と東北が、まるで一つの土器のように見える。先日訪れた青森県八戸市の各所に「JOMON JAPAN」と大書したのぼりがはためいていた▼その念願かなって、青森など4道県の縄文遺跡17カ所がユネスコの世界文化遺産に登録…

有料会員記事

暮らしと話題

子ども読書応援キャンペーン第2弾
【7/31(土)まで】
おすすめ本20冊を
合計2021名にプレゼント!
詳しくはこちら
おすすめ本20冊を
合計2021名にプレゼント!
子ども読書応援キャンペーン第2弾
7/31(土)まで!
詳しくはこちら
解説・視点・提案
 専門家がコメント投稿
コメントプラス
記事横の吹き出しアイコンから
詳しくはこちら
各界のゲストと語り合う
「記者サロン」など参加者募集中!

記者イベントカレンダーはじめました
詳しくはこちら
各界のゲストと語り合う
「記者サロン」など参加者募集中!

記者イベントカレンダーはじめました
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME