メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

速報ニュース

もっと見る

最新コメント

注目情報

最低賃金は近年、約3%の引き上げが続く

雇い主が働き手に払うべき最低賃金(時給)について、今年の引き上げ幅の目安を決める議論が28日、始まった。コロナ禍の影響を強く受けた一昨年度をのぞき、近年は3%程度の引き上げが続く。異例の物価高の中、例年を超える引き上げ幅になるかが焦点だ。 …

これまでのトップニュース

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

地球規模の課題を解決して環境・経済・社会の調和を目指すSDGs(エスディージーズ)(持続可能な開発目標)。もはやビジネスの「標準装備」ですが、問われるのはその中身です。SDGsの視点から企業を選ぶ学生が増える一方、企業側も互いに知恵を出し合…

「エシカル就活」のサイト。社会課題別で企業を検索する=アレスグッド提供
有料会員記事

今年の春、愛媛県から東京都に引っ越した。すると周囲で、コロナに感染した、濃厚接触者になった、という話を日常的に耳にするようになった。 私の身内も感染し、家族からは「後遺症で髪が抜けたりしていない?」と心配の声もあがった。味覚や嗅覚(きゅうか…

厚生労働省が公表した新型コロナウイルス感染症の「診療の手引き」別冊の「罹患(りかん)後症状のマネジメント」第1版
有料会員記事

憲法は、国のあり方を定める最高法規である。幅広い国民の理解のうえに、与野党をこえた丁寧な合意形成が不可欠だ。発議に必要な数を集め、期限を切って結論を急ぐようなら、議論の土台を崩すことになる。 今回の参院選の結果は、日本の針路を大きく左右する…

日本国憲法の公布書=国立公文書館所蔵

安倍政権下での生活保護費の大幅な減額に、司法から改めてノーが突きつけられた。大臣の裁量権を逸脱または乱用したと断じられた厚生労働省はもちろん、国政選挙の公約に掲げて引き下げを主導した自民党にも重い責任がある。 自民党が政権に復帰した直後の1…

東京地裁での判決後、「勝訴」と書かれた紙を掲げる原告弁護団=2022年6月24日午後3時4分、東京都千代田区、村上友里撮影

東京駅から東北新幹線「はやて」に乗り込んだ殺し屋たちが盛岡駅まで騒動を繰り広げる。英国推理作家協会ダガー賞の翻訳部門候補作に選ばれた伊坂幸太郎さんの小説『マリアビートル』を読んだ▼善人は登場しない。悪党たちが疾走する新幹線内で機略をめぐらす…

有料会員記事

暮らしと話題

有料会員限定の
MYキーワードも使い放題
好きな話題をチェック!
スタンダードコース1カ月間無料
詳しくはこちら
有料会員限定の
MYキーワードも使い放題
好きな話題をチェック!
スタンダードコース1カ月間無料
詳しくはこちら
有料会員限定の
ニュースレターが届く!
先行配信に解説も深く!
スタンダードコース1カ月間無料
詳しくはこちら
特別展
「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」
有料会員限定で
100円割引クーポン配布中
詳しくはこちら
特別展
「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」
有料会員限定で
100円割引クーポン配布中
詳しくはこちら
特別展
「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」
有料会員限定で
100円割引クーポン配布中
詳しくはこちら
参院選コンテンツのご紹介!!
皆さまの疑問に全力で答えます
あなたの一票に
朝デジをご活用下さい
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME &Human