メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

男子シングルス1次リーグでシャトルを追う桃田賢斗=時事

昨年12月のバドミントン全日本総合選手権。男子シングルスで優勝したのに、桃田賢斗は不安を抱えていた。「大事、大事に行き過ぎている」。試合後、中西洋介コーチにこう漏らした。思うようなプレーを試せないことに悩んでいた。 海外勢との試合経験のなさ…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

■記者コラム「多事奏論」拡大版 ついにそのときが来た。そんなふうに感じる水面下の動きが伝わってきた。 来年カタールで開かれるサッカーワールドカップ(W杯)の国内での放送権購入をめぐってNHKと民放が合同で臨んでいた交渉が頓挫したという。協議…

決勝戦のグラウンドに運び込まれたW杯優勝トロフィー=2018年7月15日、長島一浩撮影
有料会員記事

新型コロナウイルスが猛威を振るうインドネシアから日本企業の駐在社員ら52人を乗せた全日空機が14日、成田空港に到着した。この便は「特別便」と呼ばれた。入国者を1日あたり最大2千人としたり、国内航空各社に1社あたり週3400人以内と求めたりす…

会員記事

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表(いりおもて)島」が世界自然遺産に登録されることになった。 国の思惑や民族意識、歴史認識の対立などが持ち込まれやすい文化遺産と違って、何より科学的な評価が基本となる。3年前に「登録延期」を勧告されて出直…

米軍北部訓練場がある沖縄本島北部の森=2021年7月15日、沖縄県国頭村、朝日新聞社機から、堀英治撮影

地理的な線引きによらず、健康被害の有無にかかわらず、放射性物質を含む「黒い雨」に遭った人は被爆者である。司法が示したこの判断に沿い、政府は全面救済を急がねばならない。 76年前の8月、原爆投下直後の広島にいながら救済対象とされなかった住民ら…

「黒い雨」控訴審判決は政府の上告断念により、原告の全面勝訴が確定する=7月14日、広島市中区、上田潤撮影

巨大な渦巻きで結ばれた北海道と東北が、まるで一つの土器のように見える。先日訪れた青森県八戸市の各所に「JOMON JAPAN」と大書したのぼりがはためいていた▼その念願かなって、青森など4道県の縄文遺跡17カ所がユネスコの世界文化遺産に登録…

有料会員記事

暮らしと話題

解説・視点・提案
 専門家がコメント投稿
コメントプラス
新着順にまとめ読みできます
詳しくはこちら
解説・視点・提案
 専門家がコメント投稿
コメントプラス
新着順にまとめ読みできます
詳しくはこちら
解説・視点・提案
 専門家がコメント投稿
コメントプラス
新着順にまとめ読みできます
詳しくはこちら
解説・視点・提案
 専門家がコメント投稿
コメントプラス
新着順にまとめ読みできます
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME