メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

満床状態が続く国立国際医療研究センター病院の救急初診室=2022年1月24日午後0時35分、東京都新宿区戸山1丁目、林義則撮影

新型コロナウイルス感染症の「第6波」が急拡大する中、突然の病気やけがで運ばれる救急患者の行き場が見つからないケースが増えている。そもそも冬場は救急搬送が増える季節だが、コロナ向けの病床を増やしたことで、そのほかの患者の受け入れが難しくなって…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

心が震えた。東京・国立競技場で2日にあったラグビーの第58回全国大学選手権大会準決勝で京都産業大が帝京大を追い詰めた。 2009年度から選手権9連覇を果たした帝京大に対し、私が担当する京産大が4強に進んだのは15大会ぶり。過去、決勝に進んだ…

会員記事

オミクロン株による第6波の到来で、3回目のワクチン接種が待たれている。だが政府の方針は二転三転、いつ打てるのか、なかなか見えてこない。昨年の1、2回目の接種は結果的にハイペースだったが、問題はなかったのか。「3回目」に向けて、何が必要なのか…

有料会員記事

米軍普天間飛行場の移設先、沖縄県名護市の市長選で、辺野古埋め立てを強行し続ける岸田政権が推す現職の渡具知(とぐち)武豊氏が、移設反対を訴え、玉城デニー知事が支援した新顔を破って再選された。 夏の参院選、秋の県知事選と続く「選挙の年」の初戦は…

名護市長選で当選を確実にし、オンラインで祝辞を寄せた自民党の茂木敏充幹事長らが映るモニターにおじぎする渡具知武豊氏=2022年1月23日、沖縄県名護市、吉本美奈子撮影

まん延防止等重点措置の対象はさらに広がり、計34都道府県に発出されることになった。 感染者に比例して濃厚接触者が各地で急増。子どもの感染も目立ち、学校や保育園の休校・休園が相次ぐ。スタッフが出勤できなくなり、業務の縮小を余儀なくされた病院も…

那覇市中心部は閑散としているが、PCR検査センターには連日行列ができている=2022年1月9日午前10時59分、那覇市、木村司撮影

米軍普天間飛行場の辺野古への移設をどう考えるか。地元の名護市の人びとは、とうの昔に意思を表明している。1997年、移設の是非を問う住民投票があった。反対票が賛成票を上回り、過半数をしめた▼この結果をめぐり、「衆愚政治」という言葉を口にしたの…

有料会員記事

暮らしと話題

毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME