メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で発言する菅義偉首相(左から3人目)。左から新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長、田村憲久厚生労働相=2020年11月27日午後6時36分、首相官邸、恵原弘太郎撮影

経済か感染対策か にらみ合う国と地方、いら立つ専門家

新型コロナウイルスの感染急拡大が続く中、政府の分科会が感染拡大地域での見直しを迫った観光支援策「Go To トラベル」。大阪市と札幌市を発着する旅行の除外は決まったが、政府と東京都などの自治体のにらみ合いが続き、後が続かない。専門家は、危機…

会員記事
これまでのトップニュース

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

■開戦支えた民意、礼賛報道が刺激した 「臨時ニュースを申し上げます。臨時ニュースを申し上げます。大本営陸海軍部、12月8日午前6時発表。帝国陸海軍は本8日未明、西太平洋においてアメリカ、イギリス軍と戦闘状態に入れり」 1941年、ラジオのニ…

<1941年12月7日(日本時間8日)> 真珠湾(パールハーバー)で日本軍の攻撃を受け、黒煙を上げて沈む戦艦アリゾナ
有料会員記事

新型コロナウイルスが昨年末に中国・武漢で見つかって以降、連日のようにテレビ番組に登場した白鷗大教育学部の岡田晴恵教授(感染免疫学)。報道番組などで感染予防の方法を解説し、PCR検査の拡充や医療確保を訴えてきた。岡田教授に感染爆発の危機が迫っ…

岡田晴恵教授=外山俊樹撮影
会員記事

いったん決めた方針にこだわり、事態を悪化させてから慌てて次の手を打つ。まさに「失敗の本質」を見るようだ。 政府はきのうの新型コロナ対策本部で「Go To 事業」のさらなる見直しを決めた。先週末に、感染拡大地域を目的地とする旅行を事業の対象か…

陰圧状態を保った新型コロナウイルス感染患者の専用病棟で対応に当たる医師(右)。感染防止のために作られた仕切りを挟んで看護師(手前)と連絡をとっていた=2020年4月24日午前10時43分、川崎市多摩区、福留庸友撮影

政府の統計への信頼を傷つけるような事態が起きている。 コロナ禍で収入が急減した中小企業と個人事業主に最大200万円を支払う持続化給付金の給付件数が、説明できないほど増えているのだ。 中小企業庁によると、中小企業と個人事業主の数は計358万…

持続化給付金の申請サポート会場=東京都中央区、代表撮影

全米図書賞を翻訳部門で受賞した柳美里さんの小説『JR上野駅公園口』の主人公は、昭和一桁生まれのカズさん。高度成長期に福島県から出稼ぎで上京した男の切ない生涯を通して、社会のひずみを描く▼印象的なのは秋の上野公園の風景である。園内で寝起きする…

有料会員記事

暮らしと話題

紙面がそのまま
スマホで読める
紙面ビューアーアプリが登場
今すぐチェック
詳しくはこちら
紙面がそのまま
スマホで読める
紙面ビューアーアプリが登場
今すぐチェック
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
紙面がそのまま
スマホで読める
紙面ビューアーアプリが登場
今すぐチェック
詳しくはこちら

and 朝日新聞デジタルのウェブマガジン

&w &M &TRAVL &Education