メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

参院予算委で立憲民主党の小西洋之氏の質問に答弁する菅義偉首相=2021年3月5日午前10時10分、恵原弘太郎撮影

菅義偉首相の長男が勤める放送関連会社「東北新社」が、高精細の「BS4K」放送の認定を受けた後、同社が放送法の外資規制に違反していたにもかかわらず、総務省が認定を取り消していなかったことがわかった。5日の参院予算委員会で、立憲民主党の小西洋之…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

今日の新聞に掲載されていてもおかしくない――。50年前の記事を見て、そう思わずにはいられなかった。 1971年に朝日新聞で始まった連載「男と女」。様々な分野の男女格差をテーマに、全44回にわたって掲載された。ジェンダーをめぐる状況は当時から…

会員記事

東日本大震災10年を前に、宮城県の村井嘉浩知事が昨秋、東北電力女川原発2号機の再稼働に同意を表明した。不安や課題を抱えたまま被災地で静かに進む「原子力回帰」を考える。 ■再稼働同意、10年議論の上 須田善明さん(宮城県女川町長) 昨年11月…

  
有料会員記事

放送関連会社からの接待で減給処分を受けた総務省幹部が、NTTとも会食を繰り返していた。国家公務員倫理法に反する接待を受けていなかったか、総務省が調べるという。利害関係者との過度に密接な関係は、行政の公平性に強い疑念を招く。徹底した調査が必要…

参院予算委で共産党の田村智子氏の質問に答える総務省の谷脇康彦総務審議官=2021年3月4日午後、恵原弘太郎撮影

市民の命を奪う蛮行をただちに停止せよ。ミャンマー国軍に断固として求める。 クーデターにより民政が権力を奪われてから1カ月あまり。抗議デモに対する武力行使が広がり、3日には数十人が死亡する事態になった。 街頭に繰り出した無抵抗の市民に、治安当…

3月3日、ミャンマーのマンダレーで催涙ガスから逃げる抗議デモの参加者=AP

白状すれば、小学生のころ書道が何より苦手だった。墨をするのは楽しかったが、トメもハネも決まらない。先生のお手本をなぞる練習が壁のように思われ、前へ進めなくなった▼そんな壁を壁とも感じず、篠田桃紅(とうこう)さんはひょいと飛び越えたようである…

有料会員記事

暮らしと話題

一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
長く使うと
おトクになる!
マイルやポイントが貯まる
長期購読コースのご案内
詳しくはこちら

and 朝日新聞デジタルのウェブマガジン

&w &M &TRAVL &Education