メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

速報ニュース

もっと見る

最新コメント

注目情報

製薬大手エーザイが開発中のアルツハイマー病治療薬「レカネマブ」=同社提供

エーザイが開発中のアルツハイマー病の新しいタイプの治療薬「レカネマブ」が日本でも近く、実用化される可能性が出てきた。レカネマブは長期間、認知機能の低下を抑制することを狙った薬。認知症の当事者や家族の期待は大きいが、副作用の懸念があるなど実用…

これまでのトップニュース

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

台湾や尖閣諸島における軍事衝突を念頭に、自衛隊と海上保安庁の連携強化を求める意見が政府・与党内から出てきました。生え抜きで初めて海保長官を務めた佐藤雄二さん(68)は「今ほど海保の真価が問われている時はない」と訴えます。 ――台湾や尖閣諸島…

佐藤雄二さん=東京都新宿区、嶋田達也撮影
有料記事

「事務作業」というときの「事務」って何? 声優・作家の池澤春菜さんは「日本SF作家クラブ」会長に就任し、目の前の膨大な事務仕事に当初はひるみました。「手抜きはできず、抜け道はない」と思っていた事務ですが、次第に「知恵と工夫次第で、事務仕事も…

作家・声優の池澤春菜さん
有料記事

岸田首相が掲げる「防衛力の抜本的強化」は、内容、予算、財源をセットで決めるのではなかったのか。使途の具体的な説明がなく、財源の議論もこれからで、予算額だけ先に打ち上げるのでは、やはり「規模ありき」だったというほかない。 首相が、防衛費に関連…

防衛費に関する岸田首相の指示を受け、取材に応じる(左から)鈴木俊一財務相、浜田靖一防衛相=28日、首相官邸、瀬戸口翼撮影

総額約29兆円に及ぶ今年度2次補正予算案が、衆院を通過した。過大な規模や予備費の乱用など見過ごせない問題が山積みなのに、審議は明らかに不十分だった。国民に代わり予算の妥当性を熟慮する重責を忘れたかのような国会質疑は、極めて残念と言うしかない…

衆院予算委で第2次補正予算案が可決され、起立し頭を下げる岸田文雄首相(前列右端)ら=2022年11月29日午後2時46分、国会内、岩下毅撮影

もう寝なさいという声に押され、綿入れはんてんを脱いで布団に潜り込む。冷たさに、ううっと体が縮こまる。幼い頃の冬の思い出だ。格別に寒い夜に登場するのが豆炭(まめたん)あんかだった。真っ赤な炭を入れて留め具をパチリ。郷愁とともにぬくもりを思い起…

有料記事

暮らしと話題

元プレミアム会員
の方限定!
プレミアム4カ月間1,900円!
再入会キャンペーン
詳しくはこちら
スタンダートコース 
初回・1カ月間が完全無料!
便利な機能も満載!
「好き」な話題や連載もチェック!
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
有料会員限定のニュースレターでは、
深掘り解説や先行配信も!
豊富なジャンルのニュースレターをご用意!
登録はこちら
詳しくはこちら
朝デジ・プレミアムプレゼント
 お申し込みはこちら
【プレミアム会員限定】
人気書籍を40名様にプレゼント
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME &Human