メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

新生銀行の本店が入るビル=東京都中央区

SBIホールディングスによる新生銀行の株式公開買い付け(TOB)が、敵対的なTOBの様相を帯びつつある。新生銀は時間を稼いで防衛策の発動にこぎ着ける青写真を描くが、SBIは「株主の利益を著しく損なう」と猛反発する。両社の対立は深まる一方で…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

東京五輪のバスケットボール女子の決勝、米国―日本戦は見応えがあった。米国は準決勝でアシスト数の五輪記録を塗り替えた司令塔、町田瑠唯選手のパスの供給先を断ち、日本の得点パターンを徹底的に封じた。高さやパワーだけでなく作戦の緻密(ちみつ)さと遂…

会員記事

「メンタリスト」を自称するDaiGoさんが8月、生活保護受給者らに対する差別発言を動画で流し、その後、「生活保護を受けながら頑張っている人、支援する人がいる」などと述べ、謝罪しました。しかし、長年貧困支援に携わり、全盲の弁護士として知られる…

視覚障害者の男性が転落し、はねられて死亡した事故のあったホームで、点字ブロックやホームドアの状況を視察する視覚障害者団体のメンバー=2020年12月6日、東京都江東区の東京メトロ東陽町駅
有料会員記事

菅首相の後任として、コロナ禍への即応が求められ、直後に控える衆院選で国民の審判を受ける自民党のトップ選びが始まった。直面する諸課題への処方箋(しょほうせん)を競うのはもちろんだが、9年近く続いた安倍・菅政権の功罪を総括し、「負の遺産」にけじ…

自民党総裁選の候補者共同記者会見で拳を合わせる、(左から)河野太郎行政改革相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行=2021年9月17日、東京・永田町、藤原伸雄撮影

9月18日が何の日か、知っていますか。 90年前のこの日、中国東北地方の奉天(いまの瀋陽)郊外の柳条湖で、鉄道の線路が爆破される事件が起きた。 日本の関東軍の謀略による満州事変の勃発であり、中国侵略の起点となる事件である。その後、日本と中国…

厳戒態勢が敷かれた中国遼寧省瀋陽市の「九・一八歴史博物館」=2020年9月18日、中国・瀋陽市、平井良和撮影

ヒガンバナのように「私の立ち姿を見て」と訴えかけてもこないし、キンモクセイのように「この香りを楽しんで」と主張するでもない。静かに、秋を告げる。それがハギである。しかし万葉の昔には、人々の視線を釘付けにする花だったようだ▼万葉集で最も多く歌…

有料会員記事

暮らしと話題

上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
大人の文化祭
 Reライフフェスティバル@home開催
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
大人の文化祭
 Reライフフェスティバル@home開催
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
大人の文化祭
 Reライフフェスティバル@home開催
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
大人の文化祭
 Reライフフェスティバル@home開催
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
大人の文化祭
 Reライフフェスティバル@home開催
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME