メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

中華圏での春節(旧正月)を控え、新型コロナのワクチン接種計画などについてメッセージを出す台湾の蔡英文総統=2月10日、総統府提供

新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言の先行解除決定にあたり、菅義偉首相は記者会見を見送った。厳しい規制を受け入れる国民に対し、各国のリーダーたちは会見でどんな言葉を送っているのか。 英国のジョンソン首相は、ロックダウン(都市封鎖)に踏み切る…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

国有地とした段階で事は決した――。それが政府の本音ではないか。鹿児島県の馬毛(まげ)島を巡る問題を取材し、そんな印象を強くしている。種子島北部の西之表市から約10キロ離れたこの無人島に、防衛省は米軍機の訓練移転と自衛隊基地の建設を進めようと…

会員記事

1964年の東京五輪と68年のメキシコ五輪。陸上100メートルで五輪史上初となる2大会連続金メダルを達成した米国人女性がいる。ワイオミア・タイアスさん。記録の大きさに比して、彼女の名を知る人が少ないのはなぜか。50年以上を経ても人種や性別に…

米ロサンゼルスの自宅で、2018年に出版した共著の自伝「タイガー・ベル」を手に=本人提供
有料会員記事

儒教の祖である孔子を祭る「孔子廟(びょう)」の敷地を那覇市が無償で使わせるのは、憲法の政教分離原則に違反すると、最高裁大法廷が判断した。 憲法は「国及びその機関は、いかなる宗教的活動もしてはならない」と定める。目的は、国家と宗教の分離を制度…

久米至聖廟(く・め・し・せい・びょう)の門と正殿「大成殿」(写真左奥)。門の中央扉は、年に1度の祭礼の時だけ開かれる=2021年2月12日、那覇市、岡田将平撮影

菅首相と関係が深く、首相の長男が勤める会社だったから、官僚が忖度(そんたく)し、特別扱いをしたのではないか。そんな根本的な疑念を放置したまま、官僚の一斉処分で幕引きとすることは決して許されない。 放送行政を所管する総務省の幹部らが、放送関連…

総務官僚の接待問題について記者の取材に応じる菅義偉首相=2021年2月24日、首相官邸、恵原弘太郎撮影

たき火、あるいは携帯コンロであっても、山で使う火には不思議な力がある。ほっとする暖かさがある。早世した登山家、大島亮吉(りょうきち)が文章を残している。「ひとりで山を歩くものにとって、焚火(たきび)は最も無口で、しかも陽気な伴侶(とも)であ…

有料会員記事

暮らしと話題

朝日新聞デジタルは今年10周年を迎えます。
日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼント!
朝デジ感謝祭開催中
応募者全員にWチャンスも!
詳しくはこちら
朝日新聞デジタルは今年10周年を迎えます。
日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼント!
朝デジ感謝祭開催中
応募者全員にWチャンスも!
詳しくはこちら
朝日新聞デジタルは今年10周年を迎えます。
日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼント!
朝デジ感謝祭開催中
応募者全員にWチャンスも!
詳しくはこちら
朝日新聞デジタルは今年10周年を迎えます。
日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼント!
朝デジ感謝祭開催中
応募者全員にWチャンスも!
詳しくはこちら

and 朝日新聞デジタルのウェブマガジン

&w &M &TRAVL &Education