メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

速報ニュース

もっと見る

最新コメント

注目情報

借金返済のために別の家に嫁ぐことになった10歳のライハナ=2022年7月28日、アフガニスタン西部ヘラート郊外、石原孝撮影

未舗装の通りに、砂ぼこりが舞う。通り沿いの土塀の家をのぞくと、スカーフをかぶった幼い少女が軒先で皿を洗っていた。私を家の中に案内し、慣れた手つきで緑茶を入れてくれた。 その様子を眺めながら、少女の父アブドゥルラヒム・ミルザイ(42)は言った…

これまでのトップニュース

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

戦争はなぜ起きるのか、そして、どうすれば戦争を防げるのか。そんな議論を私たちは積み重ねてきました。「それだけでよいのだろうか」と政治学者の千々和(ちぢわ)泰明さんは問いかけます。「戦争はどう終わるのか」についても考えを深めるべきだと言うので…

千々和泰明さん=東京都中央区、川村直子撮影
有料会員記事

■メディア空間考 原田朱美 「すき間時間にニュースを読む」 聞き慣れているこの表現が、どうも引っかかる。「すき間」って何と何の間? どんな気持ちで、何を読むの? 私は私のすき間を知っているけれど、他人のすき間は違うのだろうか。 ふと思い立ち…

大学生にLINEで送ってもらったニュース閲覧報告(画像の一部を加工しています)
有料会員記事

科学技術をめぐる各国の利害対立の深刻化や、その背景にある安全保障重視の考えの広がりを受けて、日本学術会議は先月、これからの研究のあり方について論点を整理した。 研究の成果は、公開して他者の検証・批判を受けることによって質が保証され、次の発展…

軍事研究についての声明と報告をめぐって議論した日本学術会議総会=2017年4月、東京都港区

電力不足への対策として、政府が「節電ポイント」への支援に動いている。ねらいは理解できるが、多額の予算を投じる割に、実効性に疑問が多い。目先のアピールを優先して拙速な仕組みにならないよう、政府と電力業界は熟慮すべきだ。 次の冬の電力需給は、こ…

東京電力の「節電ポイント」を説明するウェブサイト

缶切り、小刀、カメラ、自動改札……。共通点は何か。左利きの人に使いにくいことだ。基本的に右利きの利用を想定して開発されているためだ▼「ギターやゴルフクラブなどを例外として、右利きだけを想定した品物が多いのが実情です」。そう話すのは4年前に「…

有料会員記事

暮らしと話題

一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
自由研究に家庭学習にお役立ち!
夏休み特大プレゼントCP実施中
初回申込なら1カ月間無料!
朝小デジタルセットコース
詳しくはこちら
専門家・記者がニュースを読み解く!
コメントプラス1周年
小泉悠さん・吉川ばんびさんら参加、
注目コメント一覧も
詳しくはこちら
専門家・記者がニュースを読み解く!
コメントプラス1周年
小泉悠さん・吉川ばんびさんら参加、
注目コメント一覧も
詳しくはこちら
特別展
「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」
有料会員限定で
100円割引クーポン配布中
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME &Human