メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

大相撲名古屋場所の表彰式で、内閣総理大臣杯を受け取る白鵬(左)=恵原弘太郎撮影

歴代最多の優勝45度を誇る大相撲の横綱白鵬(36)=モンゴル出身、宮城野部屋=が現役引退の意向を固めたことが27日、複数の関係者への取材でわかった。白鵬は親方になる条件として、日本相撲協会が定めている日本国籍を取得している。 右ひざのけがな…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

・欧州連合が2035年にガソリン車の新車販売を禁止。各メーカーがEV転換を急ぐ ・気候変動対策にとどまらず、世界の自動車の競争軸を変える覇権争いの面がある ・雇用問題が課題に。IT企業の参入が本格化するなど、業界の構造変化もありうる    …

世界の乗用車販売の見通し/主な自動車メーカーの電動化目標
会員記事

■メディア空間考 石田博士 9月21日朝、国内最大のニュースポータルサイト「Yahoo!ニュース」では、読売新聞の独自記事に大きな注目が集まった。 JR東日本が7月から顔認識カメラを使って、刑務所からの出所者と仮出所者の一部を駅構内などで検…

駅構内で「顔認証機能」が付いた防犯カメラが作動していることを伝えるステッカー=JR東日本提供
会員記事

党本部が提供した資金が、買収に使われてはいなかったか。この重大な疑念を晴らし、国民の政治への信頼を取り戻したいと本気で考えているのなら、こんな通り一遍の簡単な説明で済ますことなどできまい。新総裁の誕生を前に幕引きを急ぐ姿勢は許されるものでは…

2019年7月の参院選広島選挙区に立候補した河井案里氏と、応援に駆けつけた安倍晋三首相(当時)

自由を奪う強権がどんなに執拗(しつよう)に振るわれようとも、国際社会は断じて受け入れない決意を示し続けたい。 香港で、中国共産党政権が唱える「愛国者による統治」に向けた動きが加速している。 政府に批判的だった人々が相次いで拘束され、選挙から…

香港で25日、報道陣を前に解散の決定を発表する「香港市民支援愛国民主運動連合会」のスポークスマン=AP

渇しても盗泉の水を飲まず――。どんなに困ったときでも決して不正なことには手を出さないという意味である。そんな成句を使い、満州事変を批判したのが政治学者の吉野作造だった▼1931年の9月18日、日本軍が南満州鉄道を爆破し、「中国兵のしわざだ」…

有料会員記事

暮らしと話題

毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
Reライフフェスティバル
見逃し配信中
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
Reライフフェスティバル
見逃し配信中
詳しくはこちら
豪華プレゼントを用意しました。
9/27まで
有料会員限定で
プレゼントキャンペーン中!
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME