メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

神戸市兵庫区役所には予約できない住民が大勢訪れた=2021年4月21日午前10時41分、神戸市兵庫区、岩本修弥撮影

新型コロナウイルスワクチンの高齢者への優先接種の予約を巡り、各地で混乱が起きている。供給量が限られているなかで申し込みが殺到し、受け付けがパンクしているのだ。自治体は電話の回線数を増やすなど対応に腐心している。■70~80回かけてもつながら…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

「うっせぇ、うっせぇ、うっせぇわ」と歌われるAdoさんの曲が大ヒット中だ。社会で多くの人が「うっせぇわ」と感じているからなのか。なぜそう叫びたいのか。■泉谷しげるさん「堂々と文句を言う人、応援したい」 「うっせぇわ」は、すばらしい曲だよね…

シンガー・ソングライター、俳優の泉谷しげるさん
有料会員記事

脚本家の橋田寿賀子さんが今月4日、亡くなった。95歳だった。その2日後の6日午前、公私を共にした俳優の泉ピン子さんを単独取材した。 脚本を担当したドラマは必ずリアルタイムで視聴し、放送中に電話がかかってくると「誰だ! 私のドラマを見てないや…

会員記事

東南アジアに新たな人道危機を起こしてはならない。地域機構と国際社会が連携し、事態の沈静化に力を尽くすべきだ。 国軍による市民への暴力がやまぬミャンマーが、深刻な内乱に陥る恐れが高まっている。 市民の犠牲は700人を超えた。日本人を含む内外の…

4月17日、ミャンマーの最大都市ヤンゴンで、民主派がつくった「統一政府」を支持するプラカードをかかげる人たち=ロイター

国家公務員の定年を現行の60歳から段階的に65歳に引き上げる国家公務員法改正案が国会に再提出された。昨年の通常国会で厳しい批判を浴び、廃案の引き金となった検察幹部の定年延長に関する特例規定が削除されたことから、今国会での成立は確実な情勢だ…

参院予算委で接待問題を追及される総務省幹部=2021年3月8日、恵原弘太郎撮影

きょうはアースデー。地球環境を考える日として1970年に始まったとき、米国で一風変わった試みがなされた。歩行者天国である。排ガスに汚されていない空を取り戻そうと、ニューヨークのあちこちで車が締め出された▼日本も追随し、その年の夏に東京・銀座…

有料会員記事

暮らしと話題

読み放題デジタルコース
2カ月間無料で使える!
春トクキャンペーン
実施中!
詳しくはこちら
お待たせ
しました!
2カ月間無料!春トク
キャンペーン実施中
詳しくはこちら
読み放題デジタルコース
2カ月間無料で使える!
春トクキャンペーン
実施中!
詳しくはこちら
家族で楽しめる
楽しい3択クイズ!
しつもん!ドラえもん
今すぐチェック!
詳しくはこちら

and 朝日新聞デジタルのウェブマガジン

&w &M &TRAVL &Education