メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

首相官邸に入り、オミクロン株の水際対策について取材に応じる岸田文雄首相=2021年11月29日午前9時19分、首相官邸、上田幸一撮影

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」をめぐり、岸田文雄首相は29日、緊急避難的な予防措置として「外国人の入国について、11月30日午前0時より全世界を対象に禁止する」と述べた。首相官邸で記者団の取材に答えた。 政府は今月8日から…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

スマホやパソコンで字を打つ時代、読めても書けない字が増えています。とくに難しい字は覚えにくいもの。そんな中、漫才コンビ・オジンオズボーンの篠宮暁さんの、画期的な漢字暗記法が受けています。動画でもその様子をぜひどうぞ。(中島鉄郎) オジンオズ…

オジンオズボーンの篠宮暁さん=2021年11月17日、東京都中央区、伊藤進之介撮影
動画記事
会員記事

・ロシアの軍備増強と北大西洋条約機構(NATO)の対抗措置との悪循環が続く ・ロシアのプーチン大統領は国民の途切れた歴史認識を大国意識でつないだ ・欧米が強権的な政権の行動を抑制するには、自らの正当性を再構築する必要がある     ◇ ソ連…

ソ連崩壊とその後のロシア
会員記事

政府の経済対策で、看護や介護、保育の現場で働く人たちの賃金を来年2月から引き上げることが決まった。「春闘に向けた賃上げの議論に先んじて実施を」という岸田首相の意向を受けた当面の措置で、さらなる取り組みも有識者会議で議論し、年内に方向性を示す…

第1回全世代型社会保障構築会議・第1回公的価格評価検討委員会の合同会議で、発言する岸田文雄首相(右から2人目)=2021年11月9日午後5時40分、首相官邸、上田幸一撮影

広島県福山市で01年2月に起きた主婦刺殺事件で、67歳の男が先ごろ逮捕・起訴された。現場の血痕のDNA型の特徴が、別の事件で捜査対象になった男のものと合致したという。 発生から20年8カ月。本当に被告の犯行かどうかはこれからの裁判を経て決ま…

DNA資料を口の中から採取する様子=警察庁提供

クリスマスが近づき、まさに「リベンジ消費」たけなわ。私も年末年始のあれこれを楽しみにしていたが、新たな変異株に冷水を浴びせられた。「オミクロン株」だ▼世界保健機関(WHO)はデルタ株並みの警戒を呼びかけている。南アフリカで確認され、英国や香…

有料会員記事

暮らしと話題

一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
解説・視点・提案
 専門家がコメント投稿
コメントプラス
新着順にまとめ読みできます
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME