メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

東芝のロゴ入り看板=東京都港区芝浦

東芝の車谷暢昭社長が14日午前の臨時取締役会で辞任を表明することがわかった。車谷氏は、経営方針や子会社の不祥事、企業統治をめぐる不備などを背景に大株主である海外ファンドとの関係が悪化。社内にも不満がたまっていた。 後任の社長には綱川智会長が…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

■覚悟のコーチング、安全志向を脱却 とても興味深いコーチングだった。 3月下旬、サッカー20歳以下(U20)日本代表候補の合宿。今夏の東京五輪に出場するU24日本代表の活動を追う合間を縫って取材した。「もっとランニングを使ってくれよ」。影山…

会員記事

日本の自殺者数が、11年ぶりに増加に転じた。女性、そして若者の「生」が脅かされたのが特徴だという。この数字が物語ることはなんなのか。「死にたい」というよりも「生きるのをやめたい」という願望が語られる社会を、「未来が脅かされている」とNPO法…

NPO法人「自殺対策支援センター ライフリンク」代表の清水康之さん=東京都千代田区、林敏行撮影
有料会員記事

65歳以上を対象とする新型コロナワクチンの接種が始まった。約3カ月で1人2回の接種を終える計画を達成するには、依然として課題が多い。国と自治体は連携を密にして、着実に取り組んでもらいたい。 接種の進め方は自治体ごとに異なり、それぞれ長短があ…

新型コロナワクチンの接種を受ける高齢者=2021年4月12日午後2時24分、北九州市小倉北区、金子淳撮影

日本学術会議が組織や運営の見直しに向けた「素案」をまとめた。21日から開く総会で議論し、正式決定する予定だ。 制度の欠陥や不都合を正し、時代の要請に応える機関にするための改革はもちろん必要だ。だがその前に決着させなければならない問題がある…

日本学術会議の組織の見直し案について井上信治・科学技術担当相(右)に報告する梶田隆章会長=7日、東京・霞が関

トラクターやトラックが行き交い、急勾配のベルトコンベヤーが長ネギを運ぶ。千葉県の九十九里浜にある農業専門の株式会社「グリーンギフト」を訪ねた▼50ヘクタールを超す農場でコメにキャベツ、ハクサイを育てる。社長の鈴木敏弘さん(36)が最も力を注…

有料会員記事

暮らしと話題

読み放題デジタルコース
2カ月間無料で使える!
春トクキャンペーン
実施中!
詳しくはこちら
お待たせ
しました!
2カ月間無料!春トク
キャンペーン実施中
詳しくはこちら
読み放題デジタルコース
2カ月間無料で使える!
春トクキャンペーン
実施中!
詳しくはこちら
家族で楽しめる
楽しい3択クイズ!
しつもん!ドラえもん
今すぐチェック!
詳しくはこちら

and 朝日新聞デジタルのウェブマガジン

&w &M &TRAVL &Education