メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

復旧工事が進む首里城=2020年10月25日午前、那覇市、朝日新聞社機から、堀英治撮影

現場近づけない、沖縄移住…首里城火災、それぞれの1年

国内外に衝撃と悲しみをもたらした首里城(那覇市)火災から31日で1年になる。現場では再建に向けた準備が始まっているが、今なお、心の整理がつかずに現場に近づけない人がいる。あの日、涙を流した沖縄の若者、遠く広島で心を痛めた女性。それぞれの1年…

動画記事
有料会員記事
これまでのトップニュース

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

震災や原発事故の教訓を伝える目的の施設「東日本大震災・原子力災害伝承館」が9月20日に福島県双葉町に開館した。東京電力福島第一原発が立地する町は事故から9年後の今春、一部で避難指示が解除されたものの、大部分は帰還困難区域。町に人は住んでいな…

会員記事

全国の地方議会で不正使用が次々に明るみに出た政務活動費。富山市でも4年前、地元民放・チューリップテレビの調査報道が発端となり、約半年で市議14人が辞職に追い込まれた。その顛末(てんまつ)は今年、ドキュメンタリー映画にまとめられて全国で公開中…

砂沢智史さん(左)と五百旗頭幸男さん=富山市のチューリップテレビ、桜井泉撮影
有料会員記事

疑問にきちんと答えようという姿勢もなければ、理屈も説得力もない。空疎な答弁が繰り返された3日間が終わった。 日本学術会議が推薦した会員候補6人の任命を菅首相が拒否した問題について、国民の代表である議員の問いにどう答えるか。注目された臨時国会…

冬に向かう欧州で新型コロナの感染拡大が深刻さを増している。入院患者や重症者が急増し、医療現場が逼迫(ひっぱく)する事態となっている。フランスが全土を対象に外出禁止令に踏み切ったほか、多くの国で飲食店などへの規制強化に乗り出した。 春に大きな…

ドイツの食事というと、ソーセージとジャガイモくらいしか思い浮かばないのは当方の発想の貧しさであろう。それはさておき、ソーセージを使った慣用句はドイツ語に多いようだ。在日ドイツ大使館がウェブサイトで紹介している▼「それはソーセージだよ」との言…

有料会員記事

暮らしと話題

レシピ数1万件突破!
今日の献立に大活躍【料理メモ】
レシピをチェック
詳しくはこちら
今日の献立にお悩みのあなたにオススメ!
レシピ数1万件突破!【料理メモ】
今日のレシピを見てみよう
詳しくはこちら
レシピ数1万件突破!
今日の献立に大活躍【料理メモ】
レシピをチェック
詳しくはこちら
レシピ数1万件突破!
今日の献立に大活躍【料理メモ】
レシピをチェック
詳しくはこちら

and 朝日新聞デジタルのウェブマガジン

&w &M &TRAVL &Education