メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

アビガン(一般名ファビピラビル)=富士フイルムホールディングス提供

新型コロナウイルス治療薬の候補として、注目を集めた抗インフルエンザ薬「アビガン」について、安倍晋三・前首相が「今月中の承認をめざしたい」と異例の発言をして1年が経つ。承認申請はされたが継続審議となり、新たな臨床試験(治験)が始まった。この間…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

1月20、27日の本欄で特集した「やっぱりクルマ」には、「今の時代、クルマだけでいいのか?」「見識を疑う」などとお叱りの声もいただきました。そこで今回は「されど公共交通」。後編は19日にお届けします。 談話は、5期19年の任期を終えて先月退…

森雅志・前富山市長
会員記事

コロナ禍で感染拡大を防ぐため、個人の自由が制約されるのは仕方ない、と語られてきた。「危機」の中の生活が長引く中、改めて憲法の視点から考えたい。自由が制約される条件とは。 ■営業の制約、生きる糧奪う 藤嶋由香さん(「やきとん ユカちゃん」店主…

  
有料会員記事

ブランダイス大学の社会学教授だったモリー・シュワルツ氏は、筋萎縮性側索硬化症(ALS)で1995年に亡くなった。生前、(ABCテレビの)報道番組「ナイトライン」のインタビューを何度か受け、かつての教え子ミッチ・アルボムと対話を繰り返した。そ…

会員記事

・改憲必要派は40代以下で多く、改憲不要派は60代以上で半数以上だった ・改憲必要派でも、憲法を意識することが「ない」は61%。ふんわりとした憲法観 ・改憲への是非は二分され、改憲必要派も多様。政治家はまずこの現実を直視すべきだ     ◇…

憲法を変える必要が…/国会で議論してほしいテーマ
会員記事

厚生労働省の有識者会議は先月、児童相談所が虐待などの疑いのある子どもを一時保護する際に新たな司法審査を導入すべきだ、とする報告書をまとめた。 一時保護は児相が子どもの安全を守るために実施する。保護期間中に子どもや親に面談し、生活環境などを調…

導入が検討される一時保護の司法審査
会員記事

暮らしと話題

読み放題デジタルコース
2カ月間無料で使える!
春トクキャンペーン
実施中!
詳しくはこちら
お待たせ
しました!
2カ月間無料!春トク
キャンペーン実施中
詳しくはこちら
読み放題デジタルコース
2カ月間無料で使える!
春トクキャンペーン
実施中!
詳しくはこちら
家族で楽しめる
楽しい3択クイズ!
しつもん!ドラえもん
今すぐチェック!
詳しくはこちら

and 朝日新聞デジタルのウェブマガジン

&w &M &TRAVL &Education