メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

速報ニュース

もっと見る

最新コメント

注目情報

トランプ米大統領夫妻(当時)と会見する天皇、皇后両陛下=2019年5月27日午前9時47分、皇居・宮殿「竹の間」、嶋田達也撮影

天皇陛下は23日午前、来日中のバイデン米大統領と皇居・御所で会見した。陛下が米国の大統領と会見するのは、2019年5月に即位後初の国賓として迎えたトランプ前大統領夫妻以来。だが今回は、前回のような皇居での歓迎行事や宮中晩餐(ばんさん)などは…

これまでのトップニュース

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

■2030 SDGsで変える 天候に左右されずに電気を作ることができる、再生可能エネルギーのバイオマス発電。地域の未利用材を使えば森林再生や雇用創出など、SDGs(持続可能な開発目標)にも結びつきます。一方で、海外から燃料を大量に輸入する大…

発電所で使う1日分の木質チップを見せる高橋正樹社長=5月2日、宮城県気仙沼市港町
有料会員記事

子どもを守る「最後のとりで」と言われる児童相談所。福岡市で所長を18年間務めた藤林武史さん(63)は、全国で初めて児相に弁護士を常駐させ、虐待などで親と暮らせない子が、なるべく施設ではなく里親の家庭で暮らせるように取り組むなど改革をリードし…

西日本こども研修センターあかしでインタビューに答える藤林武史さん=兵庫県明石市、小杉豊和撮影
有料会員記事

北朝鮮と向き合うには、対話であれ、圧力であれ、米国と韓国の緊密な連携が欠かせない。両首脳は過去の教訓を生かし、朝鮮半島の非核化へ向けて着実な進展を築かねばならない。 バイデン米大統領が訪韓し、就任から10日余りの尹錫悦(ユンソンニョル)大統…

韓国・ソウルで21日、共同会見にのぞむ米国のバイデン大統領(左)と韓国の尹錫悦(ユン・ソン・ニョル)大統領=AP 

環境問題は「地球規模で考え、足元から行動」と言われてきた。脱炭素に向けて、意欲ある地域の挑戦に期待したい。 環境省が「脱炭素先行地域」の仕組みをつくった。政府は2030年度に温室効果ガス排出を13年度比で46%削減、50年に実質ゼロを目標に…

太陽光パネルの設置が進む宮城県東松島市

ずっと不思議だった。なぜ、ひとりで車を運転する人がマスクをしているのか。感染を気遣う相手もいないのに。なぜ、公園を散歩する人たちがマスクを取らないのか。これ以上換気された場所はないのに▼感染対策でマスクの重要性は強調してもしすぎることはない…

有料会員記事

暮らしと話題

一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
特別展
「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」
有料会員限定で
100円割引クーポン配布中
詳しくはこちら
特別展
「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」
有料会員限定で
100円割引クーポン配布中
詳しくはこちら
特別展
「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」
有料会員限定で
100円割引クーポン配布中
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME &Human