メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

政府与党連絡会議で発言する菅義偉首相(左端)=2021年6月15日午後、首相官邸、藤原伸雄撮影

政府は新型コロナ対応の緊急事態宣言を解除し、東京や大阪で「まん延防止等重点措置」に切り替える方針だ。酒類の提供規制は当面続け、東京五輪に向けて感染が再拡大しないか見極める。イベント制限はいまの「最大5千人」を当面続ける案が有力で、有観客の五…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

熱狂と興奮のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会から2年近く。コロナ禍で中断を強いられていた日本代表の活動が、5月下旬、本格的に始まった。6月上旬まで行われた大分県別府市での強化合宿は、始動直後ながら「きつい」との声が選手たちから漏れる…

会員記事

SNSなどでの企業への抗議はいま、「いいね」やリツイートで瞬時に拡散され、その抗議自体を批判する声も上がる。抗議という意見表明は、どこまで社会のためになるのか。■高校生のネット署名、背中押してくれた 田中通泰さん(亀田製菓会長) 昨年、「過…

イラスト・甲斐規裕
有料会員記事

安全保障が名目ならば、行政の振る舞いについての説明を軽んじていい――。そう考えているのであれば全くの勘違いだ。 東芝の昨年の株主総会をめぐり、経営陣と経済産業省が一体となって株主に不当な圧力をかけたと指摘する調査報告書が先週公表された。これ…

東芝の看板=川崎市

敵を強調して危機をあおる。「国を守れるのは自分だけ」と支持を集める。そんな手法が残した国内外の分断は根深い。 中東のイスラエルで12年間にわたり首相だったベンヤミン・ネタニヤフ氏が、退陣した。 新政権には数々の負の遺産が残されたが、連立を組…

6月13日、新政権承認の投票を行うイスラエル国会で演説するネタニヤフ氏=AFP時事

主演は小林亜星さん。その配役が最初はイヤだったと、ドラマ「寺内貫太郎一家」の脚本家向田邦子さんが対談で語っていた。雑誌で見た写真の印象が悪かったからで、演出家に「冗談じゃない」と言ったほどだ▼気持ちが変わったのは当人に会ってから。声がすごく…

有料会員記事

暮らしと話題

朝日新聞デジタル創刊10年
特集ページ公開中
おすすめコンテンツをご紹介
詳しくはこちら
各界のゲストと語り合う
「記者サロン」など参加者募集中!

記者イベントカレンダーはじめました
詳しくはこちら
朝日新聞デジタル創刊10年
特設サイト公開
新コース登場!
特集コンテンツも公開中
詳しくはこちら
朝日新聞デジタル創刊10年
特集ページ公開中
おすすめコンテンツをご紹介
詳しくはこちら
朝日新聞デジタル創刊10年
特設サイト公開
新コース登場!
特集コンテンツも公開中
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL