メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

速報ニュース

もっと見る

最新コメント

注目情報

資源エネルギー庁がある経済産業省別館では10台のエレベーターのうち4台が停止した=2022年6月27日午後3時22分、東京都千代田区、宮川純一撮影

今年は早くも猛暑となり、電気と水の不足が心配されている。冷房による電力需要が伸びるなか供給力が十分確保できず、政府は東京電力管内で「電力需給逼迫(ひっぱく)注意報」を出した。九州南部と東海、関東甲信の梅雨の期間は過去最短と見込まれている。真…

これまでのトップニュース

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

見せてもらった写真を前に、思わず口をポカンと開けてしまった。 ロシアの園児たちが、コスプレしてパレードしている。軍服や衛生兵の衣装で、行進したり「銃」を掲げたり。おしゃぶりをした幼い子も、戦車や救急車のように飾られたベビーカーで参加している…

ロシアの都市ボルシスキーの情報サイトから。2019年の戦勝記念日のパレードが紹介されていた
有料会員記事

22日に参議院選挙が公示されました。このところ毎回、投票率の低さが問題となる日本の国政選挙。かたや海外では、投票が義務化されて怠ると罰金を支払わなければならない国々もあります。義務投票制を導入して130年近い歴史を持つベルギーでは、投票率は…

ディミトリ・ヴァンオーヴェルベークさん
有料会員記事

自分の体のことや人生は、自分自身で決める。そうした女性の自己決定権を認めない司法判断であり、きわめて残念だ。 米国の連邦最高裁が、人工妊娠中絶について重く厳しい判断を下した。中絶を憲法が保障する権利として認めていた1973年の判決を覆したの…

中絶の権利を認めた過去の判決を覆した米連邦最高裁の判断を受け、口論になる中絶容認派の市民(右手前)と反対派の集団=2022年6月24日午前、米ワシントン、軽部理人撮影

SMBC日興証券の一連の取引が、「証券会社の市場における役割および責務にもとる不適切かつ不公正な行為であった」と断じられた。大手証券の一角を占める立場にあって、きわめて深刻な事態だ。早急に経営責任を明確にし、出直しを図らなければならない。 …

会見の冒頭、頭を下げるSMBC日興証券の近藤雄一郎社長(右)=2022年6月24日午後、東京都千代田区、川村直子撮影

静かな流れが急に渦巻き、奔流を舟がゆく。サギが魚をついばみ、岩ツツジが谷を彩る。京都の保津川下りは、変化に富む交響曲を聴くような体験だ▼保津峡を訪ねたのは、ある貴顕が1893(明治26)年の夏、川を下ったと知ったからだ。オーストリア帝国の皇…

有料会員記事

暮らしと話題

有料会員限定の
ニュースレターが届く!
お好みでカスタマイズ!
スタンダードコース1カ月間無料
詳しくはこちら
有料会員限定の
ニュースレターが届く!
お好みでカスタマイズ!
スタンダードコース1カ月間無料
詳しくはこちら
有料会員限定の
MYキーワードも使い放題
好きな話題をチェック!
スタンダードコース1カ月間無料
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
専門家・記者がニュースを読み解く!
コメントプラス1周年
江川紹子さん・小泉悠さん・
若新雄純さんら120人超に
詳しくはこちら
専門家・記者がニュースを読み解く!
コメントプラス1周年
江川紹子さん・小泉悠さん・
若新雄純さんら120人超に
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME &Human