メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

千葉県庁本庁舎=2019年12月、千葉市中央区

在宅勤務、32都府県が「出張扱い」 5県は手当も支給

新型コロナウイルスへの感染防止などのために在宅勤務をしている職員に、出張関連費を出すか否か。自治体の対応が割れている。朝日新聞が47都道府県に尋ねたところ、在宅勤務を「出張」扱いにしているのは32都府県。このうち、千葉・愛知・島根・岡山・山…

会員記事
これまでのトップニュース

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

・今年の最低賃金はほとんど上がらず、政治主導による引き上げに限界があることを示した ・労働者全体の賃金水準を考えると日本の最賃はなお低いうえ、地域間の格差という課題もある ・コロナ禍が続く中で最賃引き上げを達成するには従来の発想にとらわれな…

神奈川県の最低賃金が10月から1円上がることを知らせるポスター=横浜市中区
会員記事

決勝までの試合数に合わせて7枚の黒いマスクを用意し、すべてを使い切って頂点に立った。マスクには警察官などの暴力で落命した黒人被害者の名前が一人ずつ、計7人記されていた。 テニス全米オープンでの大坂なおみさんの思いの丈を表現した行動に、胸に浮…

「harmony」 絵・皆川明
会員記事

国連はことし、創設75年を迎えた。今月始まった節目の総会で、加盟193カ国は全会一致で共同宣言を採択した。 「多国間主義は、選択肢ではなく、必然である」 その文言は、大国の「自国第一主義」が幅を利かす現状への戒めであるとともに、国連の危機感…

毎日24時間開いているのが当たり前のようになっているコンビニエンスストアの営業は、加盟店の過大な負担の上に成り立っているのではないか。公正取引委員会がそんな問題意識で調査をし、報告書をまとめた。独占禁止法上、問題がある事例が本部側にあるかも…

「全然大丈夫」という言葉を初めて耳にしたのは20年ほど前だったか。その衝撃を今も覚えている。え、全然は「全然知らない」など否定形につく言葉じゃないの。日本語の乱れここに極まれり。でも肯定で使ってみると面白みも感じた▼すっかり定着した全然大丈…

有料会員記事

暮らしと話題

デジタルコース
2カ月間無料で読み放題
お待たせしました!
秋トクキャンペーン実施中
詳しくはこちら
デジタルコース
2カ月間無料で読み放題
お待たせしました!
秋トクキャンペーン実施中
詳しくはこちら
デジタルコース
2カ月間無料で読み放題
待ってました!
秋トクキャンペーン実施中
詳しくはこちら
長く使うと
おトクになる!
マイルやポイントが貯まる
長期購読コースのご案内
詳しくはこちら

and 朝日新聞デジタルのウェブマガジン

&w &M &TRAVL &Education