メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

3道県が緊急事態宣言の対象地域に追加されることが決まり、会見で記者の質問に答える菅義偉首相=2021年5月14日午後8時43分、首相官邸、上田幸一撮影

朝日新聞社は15、16日に全国世論調査(電話)を実施した。菅内閣の支持率は33%(前回4月は40%)に下がり、昨年9月の発足以来、最低タイとなった。不支持率は47%(同39%)で、支持を大きく上回った。政府の新型コロナウイルスへの対応を「評…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

「在留資格」のない外国人のことを知っていますか。出入国管理法(入管法)に違反しているため、政府は「不法残留者」などと呼んでいますが、彼らはどういう経緯で日本に来て、なぜとどまっているのでしょうか。いま、国会で審議中の入管法改正案はこうした外…

公園の噴水越しに立つ仮放免中の5人家族=東京都内、鬼室黎撮影
有料会員記事

三たびの緊急事態宣言。東京の街角はネオンが消え、酒場も暖簾(のれん)を下ろす。「灯火管制か」「まるで禁酒令」。映画館まで休業を余儀なくされ、庶民の嘆きがSNSに飛び交う。 やるせない日々、NHKの連続テレビ小説「おちょやん」に泣き笑いをもら…

1945年3月、米軍の空襲で壊滅した直後の大阪・道頓堀かいわい。手前は戎橋
会員記事

海外勤務地での巡り合わせもあり、これまで夏冬合わせて五つの五輪を取材する機会があった。どの大会でも、日本ではあまり知られていない外国選手から話を聞くのが主な仕事だった。 特に印象に残っているのが、2004年アテネ大会で取材したパレスチナのサ…

「Sculpture」 絵・皆川明
会員記事

コロナ禍は民主主義の根幹である選挙にも、さまざまな影響を与えている。それでも、この1年余り、緊急事態宣言下であっても、国・地方ともに、期日の変更などはなく、粛々と投開票が行われてきた。 投票日当日の密を避けるため、期日前投票を拡充する。投票…

参院長野補選の投票所。足元に貼られた目印のシールに従い、投票に来た人たちが間隔を空けて並んでいた=2021年4月25日、長野市、滝沢隆史撮影

洋の東西を問わず、弱い者が強い者に立ち向かうお話の中では、力を合わせるのが肝要だ。「ブレーメンの音楽隊」では年老いて居場所がなくなったロバや犬、猫や鶏たちが集まり、鳴き声をあげて泥棒を追い出す▼「猿蟹(さるかに)合戦」では子蟹や栗、蜂が頑張…

有料会員記事

暮らしと話題

一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
家族で楽しめる
楽しい3択クイズ!
しつもん!ドラえもん
今すぐチェック!
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL