メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

速報ニュース

もっと見る

最新コメント

注目情報

争点に対する判断

在外邦人に最高裁裁判官の国民審査の権利がないのは違憲で、国会には長年放置した責任がある――。最高裁は一、二審が認めたり認めなかったりした請求を全員一致で全て認める「満額回答」を出した。政府は早急な対応を迫られた。 「国民審査法が在外国民に審…

これまでのトップニュース

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

国民民主党は昨年10月の衆院選以降、同じ旧民主党を源流とする立憲民主党とは一線を画し、政府の当初予算に異例の賛成をするなど「与党寄り」の動きをみせている。夏の参院選での生き残りをかけて、他の野党との違いや存在感を放つことに腐心している。 た…

夏の参院選での選挙協力や「政権交代」の実現などを盛り込んだ合意文書を交わす(左から)国民民主党の榛葉賀津也幹事長、前原誠司選挙対策委員長、日本維新の会の馬場伸幸共同代表、藤田文武幹事長=4月20日、国会
有料会員記事

■記者コラム「多事奏論」 駒野剛 JR常磐線小高駅から西へ約10分歩くと、2メートルほどの木製標柱が立っている。 「憲法学者 鈴木安蔵 生誕之(の)地」 高々と墨書された文字が誇らしげに躍って見えた。だが、鈴木安蔵とは誰か。岩波書店の広辞苑…

鈴木安蔵ゆかりの旧家。憲法を考える記念館にしようと取り組まれている=5月10日、福島県南相馬市小高区
有料会員記事

大国の思惑ではなく、ルールにもとづく秩序づくりが世界で求められている。クアッドは、その外交努力をインド太平洋地域で率先する枠組みとして活用していきたい。 日米豪印4カ国による首脳会合が東京で開かれた。リアル会議としては昨秋のワシントン会合以…

24日、東京で対面で開かれた日米豪印(クアッド)の首脳会合=ロイター

岸田首相が議長を務める政府の「教育未来創造会議」が先ごろ、第1次の提言をまとめた。柱のひとつが学生に対する経済支援策の強化だ。 お金がないという理由で大学や専門学校への進学を断念する人を減らそうという考えに、異を唱える人はいないだろう。一方…

教育未来創造会議で発言する岸田文雄首相=5月10日、首相官邸、上田幸一撮影

中国が台湾に侵攻したら、米軍は台湾を守るのか。従来は守るとも守らないとも言わず、あいまいにしておくのが米国の姿勢だった。しかし来日したバイデン大統領は、軍事的に関与するのかと問われ「イエス。それが我々の約束だ」と明言した▼ホワイトハウスはす…

有料会員記事

暮らしと話題

一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
特別展
「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」
有料会員限定で
100円割引クーポン配布中
詳しくはこちら
特別展
「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」
有料会員限定で
100円割引クーポン配布中
詳しくはこちら
特別展
「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」
有料会員限定で
100円割引クーポン配布中
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME &Human