メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

ブラジルのボルソナーロ大統領=ロイター

南米ブラジルで、新型コロナウイルスの感染が再び拡大している。3月に入って、1日あたりの死者数は過去最多を更新し、1日あたりの感染者数も6万~7万人台が続く。変異株も広がり、サンパウロ州では6日以降、必要不可欠でない経済活動が停止される。 「…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

子供のころ、たまに買ってもらうジュースはガラス瓶だった。飲み終えた瓶をお店に持っていくと、小銭が戻ってきてうれしかったことを思い出す。 ガラス瓶は洗って何度も使われるため、傷がついたものも珍しくなかった。だからといって、嫌がられていた印象は…

リサイクル用に圧縮して積まれた容器包装プラスチック=2020年5月22日、大阪府寝屋川市、細川卓撮影
会員記事

度重なる災害で、試行錯誤により社会が得た体験と知恵をどう継いでゆくか。 この1月まで日本災害復興学会長を務めた大矢根淳専修大教授は30年前の1991年、長崎県雲仙・普賢岳で起きた噴火災害の被災地に入った。今は58歳の災害社会学の権威も、当時…

「遊び足りない」 絵・皆川明
会員記事

森喜朗・元首相の女性蔑視発言の中で「わきまえる」という言葉が注目されている。日本社会に根を張ってきた「わきまえること」は、美徳なのか、それとも因習なのか。■芸人・サンキュータツオさん 男性中心社会の意識の露呈 「わきまえる」の意味として、昨…

有料会員記事

中国の唱える「平和発展」をどう信じろというのだろうか。これほど軍拡を続けるのは、なぜなのか。周辺国の不安と警戒が高まるのは当然である。 中国の全国人民代表大会が開幕し、今年の国防予算案が公表された。 前年と比べて6・8%増の1兆3553億元…

北京の人民大会堂で5日に開幕した全国人民代表大会=AFP時事

太平洋戦争の最中も、総選挙は行われた。ただし国策に沿う人物を「推薦候補」とし、当選を期すやり方で。1942年の「翼賛選挙」である。推薦の選考にあたって、警察が現職議員を甲乙丙の3段階で格付けした資料が残っている▼その基準を見ると、一番上の甲…

有料会員記事

暮らしと話題

一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
一日のスタートに
/興味が広がる
朝デジニュースレター
登録はこちらから
詳しくはこちら
長く使うと
おトクになる!
マイルやポイントが貯まる
長期購読コースのご案内
詳しくはこちら

and 朝日新聞デジタルのウェブマガジン

&w &M &TRAVL &Education