メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

お台場に浮かぶ五輪マーク=2021年4月13日、東京都港区、嶋田達也撮影

東京オリンピック(五輪)の開幕まで2カ月半。国際オリンピック委員会(IOC)が選手団向けに新型コロナウイルスのワクチンを確保するなど、世界でも感染対策などの準備が進んでいる。ただ、インドなどで変異株が猛威を振るっており、開催を疑問視する声は…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

最近、書店に行くと家庭向けの「性教育本」がずらりと並んでいます。ネットで子どもの世界が広がるなかで、親の焦りや戸惑いを感じます。性を教えるのは、何のためなのでしょう。 ■家で一緒に、大人も学ぼう フクチマミさん(漫画家) 性教育をテーマにコ…

イラスト・小倉誼之
有料会員記事

「一緒に歌うことも、手をとって楽器を教えることもできない。私は今、子どもたちに何をしてあげられるのでしょう」 切実な声がこの1年、ずっと脳裏を離れなかった。昨年4月のこと。電話をくれたのは、ある地方の高校の音楽教諭で、音楽と他の科目を連動さ…

会員記事

朝日新聞デジタルでは、連載「子どもへの性暴力」の第4部を4月20日から26日まで配信した。今回も、たくさんの方に読んでいただいた。 第1部が始まったのは一昨年12月。取材班は1年以上をかけ、家族間などの性暴力にあった被害者へのインタビューを…

会員記事

男性に育児休業の取得を促すための育児・介護休業法の改正案が国会で審議中だ。与野党とも見直しに前向きで、今の国会で成立の公算が大きい。 夫は長時間労働で、家事や育児は妻任せ。そんな社会のありようが深刻な少子化を招き、女性が望む仕事を続けること…

男性の育休取得率向上などについて話し合う厚生労働省の審議会分科会=2020年12月、東京・霞が関

那須塩原、小諸、盛岡、ブラジル……。牧草地研究の専門家である福田栄紀(えいき)さん(64)は転勤続きだった。故郷・島根で闘病中の母を励ますため、せっせと手紙を送った▼書き出しはいつも「今年○番目の手紙です」。多い年には60通を超えた。季節の…

有料会員記事

暮らしと話題

読み放題デジタルコース
2カ月間無料で使える!
春トクキャンペーンは
5/11締め切り!
詳しくはこちら
読み放題デジタルコース
2カ月間無料で使える!
春トクキャンペーンは
5/11締め切り!
詳しくはこちら
締め切り迫る!
5/11まで。
2カ月間無料!春トク
キャンペーン実施中
詳しくはこちら
家族で楽しめる
楽しい3択クイズ!
しつもん!ドラえもん
今すぐチェック!
詳しくはこちら

and 朝日新聞デジタルのウェブマガジン

&w &M &TRAVL &Education