メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

衆院内閣委で答弁する西村康稔経済再生担当相=2021年4月21日午前9時7分、国会内、上田幸一撮影

政府は東京都、京都府、大阪府、兵庫県の4都府県に3度目の緊急事態宣言を出す。今回の対策は「強く短く」を基本に、飲食店での酒類提供の自粛や、デパートなど大型商業施設も含む休業要請などを軸とする。想定した2週間余りの期間内に、感染防止効果を一挙…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

「うっせぇ、うっせぇ、うっせぇわ」と歌われるAdoさんの曲が大ヒット中だ。社会で多くの人が「うっせぇわ」と感じているからなのか。なぜそう叫びたいのか。■泉谷しげるさん「堂々と文句を言う人、応援したい」 「うっせぇわ」は、すばらしい曲だよね…

シンガー・ソングライター、俳優の泉谷しげるさん
有料会員記事

脚本家の橋田寿賀子さんが今月4日、亡くなった。95歳だった。その2日後の6日午前、公私を共にした俳優の泉ピン子さんを単独取材した。 脚本を担当したドラマは必ずリアルタイムで視聴し、放送中に電話がかかってくると「誰だ! 私のドラマを見てないや…

会員記事

東京都に3度目の緊急事態宣言が発出されることになった。2度目の宣言の解除からわずか1カ月余。新型コロナの猛威は収まる気配がない。 こんな状態で五輪・パラリンピックを開催できるのか。強行したら国内外にさらなる災禍をもたらすことになるのではない…

お台場に浮かぶ五輪マーク=2021年4月13日午後、東京都港区、嶋田達也撮影 

日本政府の主張にも沿う韓国の司法判断を契機として、日韓両政府は速やかに本格的な対話に乗り出すべきである。 元慰安婦らが日本政府に賠償を求めた裁判で、ソウルの地裁は原告の訴えを退けた。 ことし1月には同種の訴訟で原告が勝訴していた。二つの判決…

訴えが退けられた判決後、取材に答える元慰安婦の李容洙さん=2021年4月21日、ソウル、李聖鎮撮影

ブロッコリーに黄色い花が咲くなんて、自分で育ててみるまで知らなかった。菜の花の仲間だとはっきり分かる可憐(かれん)な花。野菜としての収穫期はもう終わりなのだが、小さな花畑をもう少しながめていたくなる▼収穫が始まったスナップエンドウは白い花だ…

有料会員記事

暮らしと話題

読み放題デジタルコース
2カ月間無料で使える!
春トクキャンペーン
実施中!
詳しくはこちら
お待たせ
しました!
2カ月間無料!春トク
キャンペーン実施中
詳しくはこちら
読み放題デジタルコース
2カ月間無料で使える!
春トクキャンペーン
実施中!
詳しくはこちら
家族で楽しめる
楽しい3択クイズ!
しつもん!ドラえもん
今すぐチェック!
詳しくはこちら

and 朝日新聞デジタルのウェブマガジン

&w &M &TRAVL &Education