メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

衆院厚生労働委員会の閉会中審査で答弁する政府分科会の尾身茂会長=2021年8月4日午前10時28分、国会内、上田幸一撮影

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、4日の衆院厚生労働委員会で閉会中審査が開かれた。感染急増地域で入院を制限する政府の新方針などについて、与野党から質問が集中した。主なやりとりは次の通り。 【中等症患者の扱い】 公明・高木美智代氏 一昨…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

中東レバノンへの出張から、ドバイに戻った数日後、一通のメールが届いた。件名には、こうあった。 「ドバイで就職先を探しています」 差出人は見知らぬレバノン人の男性だった。出張中に取材した軍に親類がいて、私に就職先を相談するよう勧められたのだと…

会員記事

東京五輪では、選手たちが勝負どころで「アーーッ」と声を張り上げたり、「ジョーッ」と叫んだりしています。選手たちの出すこうした「声」は、パフォーマンスにどのような影響を与えるのでしょうか。オノマトペ研究家の藤野良孝さんに聞きました。■リレーお…

朝日大学教授の藤野良孝さん(本人提供)
有料会員記事

コロナ感染者が急増する地域では、入院の対象を重症者か重症化の恐れが高い人に限るとする方針を、政府が打ち出した。呼吸困難などを伴う中等症でも、リスクが高くない場合は自宅療養が基本となる。 重症者ら向けの病床を確保するためだという。限られた医療…

新型コロナウイルス感染症の医療提供体制に関する関係閣僚会議で発言する菅義偉首相=2021年8月2日午後5時40分、首相官邸、上田幸一撮影

いつ、どこで、どう役に立つか明らかでなくても、国のインフラとして着実に収集しておかねばならないデータがある。静岡県熱海市で起きた土石流災害の解明に貢献している、測量データもそのひとつだ。 問題となった不適切な盛り土について、早い段階から元の…

土石流が発生した伊豆山地区の上流部の土砂崩れ現場。上が海に続く下流側=2021年7月3日、静岡県熱海市、朝日新聞社ヘリから

ひとり暮らしの主人公のアパートにある夜、見知らぬ家族が現れる。そしてここが自分の家だと言い張って、居座ってしまう。安部公房の短編小説「闖入者(ちんにゅうしゃ)」の不気味さは、彼らが民主主義を装うことにある▼家族は自分たちの多数決で「この部屋…

有料会員記事

暮らしと話題

各界のゲストと語り合う
「記者サロン」など参加者募集中!

記者イベントカレンダーはじめました
詳しくはこちら
各界のゲストと語り合う
「記者サロン」など参加者募集中!

記者イベントカレンダーはじめました
詳しくはこちら
現在シンプル
コースの方限定!
スタンダードコース(月額1980円)が
今だけ2カ月間980円!
詳しくはこちら
各界のゲストと語り合う
「記者サロン」など参加者募集中!

記者イベントカレンダーはじめました
詳しくはこちら
各界のゲストと語り合う
「記者サロン」など参加者募集中!

記者イベントカレンダーはじめました
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME