メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

愛知県知事リコールの署名簿=2020年11月、愛知県

約80万人分の名簿データを533万円で――。大村秀章・愛知県知事へのリコール署名偽造事件の初公判で、検察側は、被告らが大量の個人情報を東京都内の名簿業者から購入したと指摘した。 こうしたデータは、一定の条件のもとで本人の同意なく第三者に提供…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

■2030 SDGsで変える 江戸時代などに活躍した近江商人が大事にし、関西の企業などが受け継ぐ「三方よし」の精神が注目されている。売り手だけでなく、買い手や世間の利益にも配慮するもので、国連のSDGs(持続可能な開発目標)に通底する考え方…

ツカキ・グループの本社内に設けた「西陣織あさぎ美術館」で西陣織について語る塚本喜左衛門社長=京都市下京区
会員記事

■笠松競馬、もうファン軽視しないで 所属する調教師や騎手の不正な馬券購入が発端となり、1月からレース開催を自粛していた岐阜県の笠松競馬が9月8日、約8カ月ぶりに再開した。 次々と明るみに出た不祥事の取材を通じ、強く感じたのが主催する岐阜県地…

会員記事

前世紀の戦争責任を背負う国の指導者が、21世紀に世界が守るべき理念の旗手を務めた。顧みれば、そんな構図だった。 ドイツのアンゲラ・メルケル首相(67)である。26日の総選挙に立候補せず、引退する。4期16年間、ドイツ政治のみならず、自由主義…

米国のハーバード大学で2019年5月30日、学生に向けて演説するドイツのメルケル首相=ロイター

災害への準備を怠らず、被害を最小限に抑える。その手立てを平時から考え、進めていくのは政治の重要な役割だ。自民党総裁選では防災対策についても活発に議論を交わしてほしい。 国土交通省によると、昨年起きた洪水や高潮、土石流などの水害の被害額は暫定…

西日本を中心に続いた8月の長雨で道路が冠水。避難できなくなった人がボートで救出された=2021年8月14日午前10時、佐賀県武雄市朝日町中野、長沢幹城撮影

わけあってこちら側で止まっています――。エスカレーターの絵にそんな言葉をあしらったマークの存在を最近知った。体の不自由な人々が乗降時に感じる不安を理解してもらおうと、東京都理学療法士協会が3年前につくった▼東京なら右、大阪なら左。エスカレー…

有料会員記事

暮らしと話題

毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
毎日更新中!
ながら聞きでニュースを深く
/朝日新聞ポッドキャスト
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
Reライフフェスティバル
見逃し配信中
詳しくはこちら
上野千鶴子さん・
笠井信輔さんなど多数ご出演
Reライフフェスティバル
見逃し配信中
詳しくはこちら
豪華プレゼントを用意しました。
9/27まで
有料会員限定で
プレゼントキャンペーン中!
詳しくはこちら

and

&w &M &TRAVL &TIME