1月18日開催分の当日券を会場で販売します。
当サイトからのお申し込みは締め切りました。

平成から令和へ。新しい時代の朝日杯を制するのは──。
全プロ棋士、アマチュア10人、女流棋士3人が優勝を争うトーナメント戦。
本戦出場16人のうち8人が名古屋で戦います。
出場するのは、前回第12回で2連覇を果たした藤井聡太七段、
平成生まれ初の名人位に就いた豊島将之名人・竜王ら将棋界を代表する棋士たち。
会場では棋士の対局を直接ごらんになれる観戦席(解説はなし)や、
プロ棋士が対局をわかりやすく解説する大盤解説会観覧席をご用意しました。
大盤解説会では、藤井猛九段、杉本昌隆八段が解説し、対局を終えた棋士も登場します。

※当サイトからお申し込みをされた方は、ローソン・ミニストップ店舗、または一部プレイガイドでの発券が必要です
※準決勝決勝(2月11日、東京・有楽町で開催)の公式サイトはこちらです。

更新情報
  • 2020.01.14 18日開催分の当日券販売を決定しました
  • 2020.01.13 当サイトからのお申し込みは締め切りました
  • 2020.01.09
    第13回朝日杯記念扇子(本数限定)の販売受付を始めました
  • 2019.12.24
    チケット販売を開始しました
  • 2019.12.17
    サイトオープン

棋士プロフィル

  • 前回優勝者
    藤井聡太 七段
    ふじい・そうた 2002年、愛知県出身。16年、史上最年少の14歳2カ月で四段に昇段。17年6月、プロになって公式戦無敗のまま、史上単独1位となる公式戦29連勝を達成した。19年2月、第12回朝日杯将棋オープン戦で2連覇を果たす。「詰将棋解答選手権」では破竹の5連覇中。杉本昌隆八段門下。
  • 豊島将之 名人・竜王
    とよしま・まさゆき 1990年、愛知県出身。2018年、初タイトルとなる棋聖を獲得し、同年に王位を奪取し二冠に。2019年の第77期名人戦七番勝負では佐藤天彦名人をストレートで破り、平成生まれでは初の名人となった。同年、第32期竜王戦で広瀬章人竜王を破り史上4人目の二大タイトル保持者となる。桐山清澄九段門下。
  • 屋敷伸之 九段
    やしき・のぶゆき 1972年、北海道生まれ。90年、中原誠棋聖と戦った第56期棋聖戦で、2連敗の後3連勝を成し遂げる。この時18歳6カ月で、現在でもタイトル獲得の最年少記録となっている。A級順位戦在籍6期。故・五十嵐豊一九段門下。
  • 深浦康市 九段
    ふかうら・こういち 1972年、長崎県出身。2003年、朝日杯の前身である朝日オープン将棋選手権で優勝。2007年には、第48期王位戦で羽生善治王位をフルセットで破り、タイトルを獲得した。故・花村元司九段門下。
  • 三浦弘行 九段
    みうら・ひろゆき 1974年、群馬県出身。1996年、第67期棋聖戦で、当時のタイトルを独占していた羽生善治七冠を破り、初のタイトルを手にした。順位戦のA級在位は18期と第一線で活躍し続けるトップ棋士の一人。西村一義九段門下。
  • 菅井竜也 七段
    すがい・たつや 1992年、岡山県出身。2013年の第6回朝日杯将棋オープン戦で準優勝。2017年8月、第58期王位戦で羽生善治三冠を4勝1敗で破り、平成生まれとして初のタイトルを獲得した。朝日杯本戦は3年連続の出場。井上慶太九段門下。
  • 斎藤慎太郎 七段
    さいとう・しんたろう 1993年、奈良県出身。2015年度、2016年度は全棋士中で勝率が一位。2018年には第66期王座戦で中村太地王座に3勝2敗のフルセットで勝利。初タイトルを手にした。畠山鎮八段門下。
  • 千田翔太 七段
    ちだ・しょうた 1994年、大阪府出身。2013年にプロ棋士となり、16年度には最多対局賞、最多勝利賞、升田幸三賞を受賞。同年度に棋王戦五番勝負に進出するも、渡辺明棋王に敗れる。前回の朝日杯では準決勝で渡辺明三冠に敗れた。森信雄七段門下。

対局スケジュール

1月18日[土]
【対局会場:15階ホール】
10:00
本戦1回戦A/ 豊島将之名人・竜王-深浦康市九段
本戦1回戦B/屋敷伸之九段-千田翔太七段
14:00
本戦2回戦/Aの勝者-Bの勝者
【大盤解説会場:15階Aキッチン】
10:00
本戦1回戦 大盤解説会
14:00
本戦2回戦 大盤解説会
1月19日[日]
【対局会場:15階ホール】
10:00
本戦1回戦A/ 藤井聡太七段-菅井竜也七段
本戦1回戦B/三浦弘行九段-斎藤慎太郎七段
14:00
本戦2回戦/Aの勝者-Bの勝者
【大盤解説会場:15階Aキッチン】
10:00
本戦1回戦 大盤解説会
14:00
本戦2回戦 大盤解説会
※本戦1回戦はホールのステージ上で2対局を同時に行います。
※大盤解説会の解説者は藤井猛九段と杉本昌隆八段、聞き手は山口恵梨子女流二段と中澤沙耶女流初段です。
※大盤解説会には、対局後の棋士も登壇予定です。
藤井猛九段
杉本昌隆八段
山口恵梨子女流二段
中澤沙耶女流初段
前回の名古屋対局(※今回とは会場が異なります)
観戦席では対局の緊張感が伝わります
初心者にもわかりやすい大盤解説会。対局後の棋士も登場

チケット情報

18日の観戦S席、観戦A席、観戦B席の当日券を、会場で販売します。

当サイトからお申し込み・ご購入された場合、
チケット価格とは別に発券手数料110円、システム利用料220円がかかります。
あらかじめご了承ください。

■料金表(税込)
※一部座席は完売しました
観戦SS席(指定席)
18日、19日ともに完売
6,900円
観戦S席(指定席)
19日は完売
5,000円
観戦A席(指定席)
19日は完売
3,000円
観戦B席(指定席)
19日は完売
2,000円
大盤解説会観覧席(指定席)
18日、19日ともに完売
3,000円
■入場可能エリア
ホール
対局会場(指定席)
Aキッチン
大盤解説会場
(指定席)
観戦SS席
観戦S席
観戦A席
観戦B席
大盤解説会観覧席
当サイトから購入された指定席の位置はシステムで割り振らせていただきます。
あらかじめご了承ください。
※観戦SS席、観戦S席、観戦A席、観戦B席をご購入の方のみ、対局会場にご入場いただけます。
 大盤解説会観覧席をご購入の方のみ、大盤解説会場にご入場いただけます。
※購入履歴は「あさチケ」(下記リンク)ページでご確認いただけます。
※対局会場は未就学のお子様はご入場になれません。
【定員】各日367人
(うちSS席30席/S席48席/A席93席/B席91席/大盤解説会観覧席105席)
※先着順での受付となります。定員に達した時点で販売を締め切ります

お申し込み

当サイトからのお申し込みは締め切りました

  • ■ご購入の際は、朝日IDでのログインが必要です。事前に朝日ID登録(無料)やログインできるかどうかの確認をお済ませいただくと、お申し込み手続きがスムーズです。登録・ログインはこちら

  • ■決済方法はクレジットカード決済とローソン・ミニストップ店頭決済の2種類があります。詳しくはチケット購入の流れをご覧ください。

  • ■クレジットカード決済を選択される場合、お申し込みの際にカード情報のご入力が必要です。カードは、セディナ(OMC)、VISA、JCB、MASTER、TOKYU CARD、Diners、楽天カード、クレジット機能付きローソンponta、アメリカン・エキスプレスをご利用いただけます。(「あさチケ」では、朝日IDの登録カード情報は使用いたしませんので、ご了承ください)

  • ■「あさチケ」では、お申し込み時に、お客様のお名前、メールアドレス、郵便番号、都道府県、詳しい住所、電話番号、生年月日、性別等の入力をお願いしています。昨今のチケット転売禁止等の流れから本人確認の強化が求められております。あらかじめご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • 下記の説明・注意事項を必ずご確認、ご了解の上、下の「あさチケ」ボタンからお進みください。
チケット購入に関する注意事項
  • ・対局会場、大盤解説会場とも全席指定となります。いずれも先着順です。
  • ・チケットは各日券のみで、2日間の通し券はありません。18日と19日の各日、「対局会場」「大盤解説会場」のそれぞれ4人分まで購入可能です(同じ種類の席のみ)。
  • ・観戦A席、観戦B席、大盤解説会観覧席のみ、車いすでのご来場が可能です。ご希望の方はチケット購入後速やかに、朝日杯事務局まで「車いすでのご来場希望」の旨、メールでお知らせください(アドレスは当サイトの一番下に記載)。
  • ・本イベントのチケットについて、主催者の同意なく有償譲渡することを禁止します。ただし、ご家族や知人の方に券面料金以下で直接譲渡される場合はこの限りではありません。
  • ・本イベントのチケットについて、営利目的の転売、オークション等への出品、転売目的での購入は固くお断りいたします。不正転売の疑いがある場合、ご本人確認やチケットの購入経路のお尋ねをさせていただくことがありますので、ご了承ください。不正転売が判明したチケットは主催者の判断で無効とし、入場をお断りすることがあります。
  • ・掲示板やオークションサイト、チケットショップ等、当サイト以外で購入されたチケットに関するトラブルについて一切責任を負いませんので、ご注意ください。チケットを利用できなかった場合の補償や返金はいたしかねます。
  • ・ご来場の際は、チケットを必ずお持ちください。紛失・盗難・お忘れなど理由を問わず、チケットを所持せずに来場された場合はご入場をお断りいたします。チケットを第三者がお持ちの場合には、当該第三者の入場が優先されます。お座席番号のお申し出や、チケット券面を撮影した画面のご提示があっても、ご入場いただけません。チケットは当日まで大切に保管くださるようお願いいたします。
  • ・券面記載事項が改ざん・変更されている場合は、ご入場をお断りすることがあります。
  • ・チケットは、紛失・汚損・破損など理由を問わず再発行できません。また、ご入場前に半券を切り離すと無効となりますので、ご注意ください。
  • ・本イベントは、申込確定後のキャンセル・返金はできませんので、あらかじめご了承の上、お申し込みください。またクーリングオフも適用されません。
  • ・個人情報はお申し込みの確認やチケット発行など本イベントの運営に利用するほか、朝日新聞グループ(当社、当社グループ企業、ASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催物の案内やプレゼント、アンケート類の送付目的で、当社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利用します。
会場での注意事項
  • ・本イベントは両日とも午前9時20分の開場予定です。周辺施設への迷惑となるため、深夜・早朝から並ぶことはご遠慮ください。
  • ・昼食のご用意はありません。対局会場・大盤解説会場での食事はご遠慮いただいております。
  • ・昼食などで再入場される際は、入場時にお配りしたパスケースを受付係員にご提示ください。
  • ・物品の盗難・紛失などの責任は負いかねますのでご了承ください。
  • ・未就学のお子様は、対局会場にはご入場いただけません。
  • ・会場に駐車場はございません。お車でご来場の際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
  • ・対局会場、大盤解説会場では、携帯電話の着信音等で、対局や解説、また周りのお客様のご迷惑にならないようご配慮ください。
  • ・対局会場でスマホやタブレットで中継をご覧いただくことは構いませんが、音声が出ないようにご配慮ください。イヤホンなどをお使いの場合も、音漏れなどがしないようにご配慮ください。
  • ・双眼鏡、オペラグラスの貸し出しはございません。お持ち込みいただくことは構いませんがスタッフが仕様を確認させていただく場合がございます。ご了承ください。
  • ・対局会場、大盤解説会場での録音、録画は禁止です。また、対局中の撮影もご遠慮ください。こうした行為をされた方は、記録内容を削除の上、ご退場いただく場合がございます。
  • ・取材や中継等のため、会場で撮影収録を行うことがあります。お客様が映り込む可能性もございますので、あらかじめご了承ください。
  • ・機材の設営等、やむを得ない理由により座席位置の移動をお願いすることがあります。

[お申し込み・ご購入履歴の確認は
こちらから]

Q & A

Q. 家族や友人の分もまとめて申し込むことはできますか
チケットは各日、「対局会場」「大盤解説会場」それぞれ4枚までご購入が可能です(同じ種類の席のみ)。
Q. 複数枚を購入する場合、席は連番になりますか
『席離れ可』にチェックを入れずにお申し込みいただければ、連番でのご用意となります。(連番の残席がない場合や、ご希望枚数分の残席がない場合は、その旨のメッセージが表示されます)
Q. 車いすでの観戦はできますか
可能です。会場の関係上、観戦A席、観戦B席、大盤解説会観覧席でのご用意となります。チケット購入後速やかに、朝日杯事務局まで「車いすでのご来場希望」の旨、メールでお知らせください(アドレスは当サイトの一番下に記載)。
Q. 朝日IDやパスワードを忘れてしまいました
こちらのサイトでIDの再発行やパスワードの再設定が可能です。

ご不明な点がございましたら、下記事務局あてにお問い合わせください。

アクセス

■朝日新聞名古屋本社朝日ホール(愛知県名古屋市中区栄1-3-3)
JR名古屋駅から徒歩15分/地下鉄東山線・鶴舞線伏見駅から徒歩5分

物販情報

第13回 朝日杯将棋オープン戦
記念扇子販売

朝日杯本戦出場棋士16人の揮毫がプリントされた記念扇子を数量限定で販売いたします。1本3,500円(税、送料込み)。詳細は、お申し込みページ(以下のリンク)をごらんください。

※特別制作のため、商品は2月下旬以降、順次発送の予定です。ご了承ください。
写真は前回第12回の記念扇子となります

お問い合わせ

朝日新聞社 朝日杯事務局
asahihai-shogiopen@asahi.com ※メールを頂いた翌日以降の返信となる場合がございます。
お申し込み