2019 11. 05

SEGASAMMY PHOENIX

個性あふれる4選手が活躍


自由な雰囲気で感動届ける

セガサミーフェニックス
髙畑大輔さん 魚谷侑未さん
近藤誠一さん 茅森早香さん 
和久津晶さん 
(画像左→右)

セガサミーグループが掲げるグループミッションは「感動体験を創造し続ける~社会をもっと元気に、カラフルに。~」。このスローガンのもと「セガサミーフェニックス」は誕生した。監督は、麻雀ゲーム「MJシリーズ」のディレクターでもある髙畑大輔さん。セガサミーグループがクラブオーナーとなった経緯や編成の意図について聞いた。

女性選手が多いチーム編成


正々堂々攻める姿勢を重視

——Mリーグに参戦した経緯をお聞かせください。

チェアマンの藤田晋さん(サイバーエージェント社長)から、弊社の里見治紀(代表取締役社長COO)にお声がけ頂いたことがきっかけです。元々、麻雀にかかわっていた私が編成などを担うことになりました。

——今期のフェニックスは、男性1人、女性3人で臨みます。昨年度に引き続き、女性選手が複数名いる唯一のチームとなりますが、どのように編成されているのでしょうか?

「感動体験を創造し続ける」というミッションに照らせば、単に勝てばいいわけではなく、やはり感動をお届けしたい。例えば、攻める場面で、正々堂々としっかりと攻めきる姿勢は、見ている方の心を動かします。選手を指名するドラフトでは、その点を意識しています。


選手は、手作りの速さから「最速マーメイド」と呼ばれ、数々の大会を制してきた魚谷侑未選手、独自の感性が導く手順が魅力で、「最高位」「最強位」といった最高峰タイトルを獲得してきた近藤誠一選手、「天才すぎるオンナ雀士」と称されデビュー直後から活躍、Mリーグ1年目に平均打点王を獲得した茅森早香選手、2年目から参戦する、超攻撃型の打ち方で知られる和久津晶選手の4人。チームカラーや麻雀への思いを、4選手に聞いた。

注目を浴びる新しい舞台で


男女互角の競技だと示したい

——「Mリーグ」という新しい舞台について、思いを教えてください。

魚谷 やはり注目度の高さを感じます。1年目は成績を残せず、しんどい思いもしました。しかし、「対局で生きていく」という元々の願いを実現できるこの舞台には、感謝の気持ちで一杯です。

近藤 パブリックビューイングでは、ファンの声援を直接肌で感じ、さらに頑張ろうと思いました。ファンに支えて頂き、賞金や年俸で生計を立てられるプロ活動が理想だったので、大変ありがたいですね。

茅森 「麻雀を見てみんなで一緒に盛り上がる」というシーンは、これまでありませんでした。パブリックビューイングの光景には、本当にびっくりしました。チーム戦なので、個人戦よりもさらに応援しやすい面もあると感じます。

和久津 私にとっては、大切な仲間と一緒に戦える場ができたことが何より嬉しい。もちろん個人的にも輝きたいですが、チームの結束や雰囲気作りにも貢献したいですね。

——チームの特長や、ファンに見て欲しいポイントを教えてください。

魚谷 麻雀は女性も気軽に楽しめる頭脳スポーツで、男性と同じように戦えるゲームということをアピールできるチームだと思っています。

近藤 私以外の女性3選手は、麻雀の実力もさることながら、個性が強い。しかも打ち方もそれぞれ異なり、まったくかぶっていない。個々のキャラが立っている感じを楽しんで頂けると思います。

茅森 うちのチームは、選手同士の距離感がいいのが特長ですね。全員が対等で自由な雰囲気なんです。

和久津 麻雀はもちろんですが、常に人に見られるプロとして、ファッションにもこだわっています。ちなみに今回のテーマは「貴族のお嬢様」です。

——麻雀を打ってきたことで、身についたことはありますでしょうか?

魚谷 何かが身についたというよりは、麻雀が自分の人生で、生きる意味そのものですね。

近藤 「謙虚であれ」という姿勢を学んできました。また、突進力というか、勝負どころで腹を括ることも身につきました。

茅森 麻雀は、確率通りにはいかないゲームなので、結果を受け止められず、「なんでそうなるんだろう」と怒りたくなることもあります。だから私は、サインをする際に「冷静に打つ」と色紙に書いています。18歳から始めて、冷静な感覚は身につきました。

和久津 チームや仲間、ファンといった人間同士のつながりですね。麻雀を通したコミュニケーションの輪は、私にとって何より大切です。

——これから麻雀を始めてみたい方へのメッセージをお願いします。

魚谷 最初の一歩としては、麻雀ゲームがお勧めですね。今は、スマートフォンなどネットでも手軽に楽しめます。

近藤 まずは、トランプと同じような感覚で、麻雀牌を並べて触れて頂くだけでもいいと思います。並べて遊んでいるうちに、少しずつ全体像が見えてきます。

茅森 世界一面白い、頭を使うゲームなのでぜひやってみましょう!私の麻雀は、教科書的な素直な打ち方なので、始めたばかりの方にもわかりやすいと思います。

和久津 Mリーグの選手たちを見て「おもしろい」「格好いい」「可愛い」など、何でもよいので、感じて頂ければ嬉しいです。年齢に関係がないのも麻雀の魅力です。やる気次第で、何歳からでもスターになれますよ。

セガサミー本社にてパブリックビューイングやファンミーティングを開催

ファンミーティングでの対局解説

札幌や大阪でもファンイベントを実施

(文・福山純生)

●セガサミーフェニックス公式サイト

http://segasammy-phoenix.jp/


●セガサミーフェニックスサポーター会員募集ページ

http://segasammy-phoenix.jp/supporters/index.html


●Twitterアカウント

セガサミーフェニックス 
@SEGASAMMY_PNX


●セガサミーフェニックスオリジナルグッズ


https://shop.m-league.jp/product-category/phoenix/

SHARE

SHARE