広告特集 企画・制作 朝日新聞社メディアビジネス局

楽しみを持って
心豊かな毎日を

「引き出しにあったはずの物が見当たらない」「名前が思い出せない」。そんな経験が重なると、記憶力が気になり始めますよね。

加齢とともにある程度の物忘れはあるとしても、自覚できる物忘れが何回か続くと「この先自分はどうなってしまうのだろう」と不安が大きくなります。記憶力の低下は、きちんと対策をとることで防いだり進行を遅らせたりすることができます。心と体を活性化するためにも、前向きでハッピーに過ごしたいものです。土いじりや音楽などの趣味を楽しむのもいいですね。また、心を穏やかにして、本来持っている豊かな五感を使ってみましょう。気分に合わせたお茶を選び、色や香りを楽しみ、嗅覚(きゅうかく)を刺激することも良いと思います。

もの忘れは人に相談できず、一人で抱えてしまいがち。落ち込んだり、不安ばかりが膨らんだりすると、体全体の不調にもつながりかねません。気になることは薬局で気軽に相談するのも一つの方法です。

血圧測定は定期的に
生活習慣で改善を

血圧が気になる方も多いのではないでしょうか。ストレスがかかると血圧は高くなりやすくなります。特に冬場は寒いうえ、水分を取る機会が少なくなりやすいので注意が必要です。

血圧は、毎日同じ時間に測り、血圧手帳などに記録しておいてください。病院で測ると緊張して高い数値が出ることもあるので、普段から自分の平均値を知るようにしましょう。基準値は年齢によって違います。なかには1日に何度も測って一喜一憂する人もいますが、気にし過ぎるのもよくありません。

日々の生活習慣で健康を維持するには、体に良い成分を日常的に取るのも大切です。中高齢者が、見聞きしたことを思い出す力や血圧が高めの人に適しているのがGABA(ギャバ)。バナナや発芽玄米などに多く含まれています。GABAを配合したお茶も出ているので、食事と一緒に飲むことを習慣づけるのもいいですね。(談)

ウエルシアからの
オススメ商品

本品にはGABAが含まれています。GABAには加齢によって低下する認知機能の一部である、記憶力(見たり聞いたりしたことを思い出す力)の向上に役立つ機能があることが報告されています。また、GABAには血圧が高めの方に適した機能があることが報告されています。
届出番号:F258 ●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。●本品は国の許可を受けたものではありません。●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

※以前に覚えた単語、図形、物語などを思い出す力

本製品は難消化性デキストリン(食物繊維)の働きにより、脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにするので、血中中性脂肪が高めで脂肪の多い食事を摂りがちな方、食後の血糖値が気になり始めた方に適した飲料です。
●バランスの良い適量な食事と、適度な運動を心がけましょう。●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。●食品には他の栄養素や成分も含まれています。

該当商品は、
お近くのウエルシア薬局でご購入ください。

※お取り扱いのない店舗もございます