広告特集 企画・制作 朝日新聞社メディアビジネス局

『働く』と『子育て』のこれからを考える

体験いっぱい ブース紹介①

夜でも練習できる最新
アコースティックピアノで演奏体験

協賛:ヤマハミュージックジャパン
ヤマハのスタッフの指の動きをじっと見つめる たたくと音がする鍵盤に興味津々

子どもの習い事のなかでも、特に人気が高いピアノ。「自分が習っていたから」というパパやママも多く、ブースにも大勢の親子連れが訪れていました。

でも、いざ習わせるとなったら、気になるのが音量のこと。近所に迷惑がかかるのではないかと、多くのパパとママが頭を悩ませているようです。そんな不安を解消してくれるのが、アコースティックピアノなのに自由に音量を調節できるヤマハの「トランスアコースティックピアノ」。チェンバロやオルガンといった他の楽器の音色に切り替えることもできる最新技術を駆使したピアノに、多くの参加者が関心を寄せていました。

実際にこのピアノを弾いて、その弾き心地や音量の変化を実感したママからは、「ここまで進化しているなんて」と驚きの声が聞かれました。ヤマハのスタッフによる伴奏で「きらきらぼし」を演奏する子ども向け体験コーナーには、初めてピアノに触れる子どもたちも大勢参加。最初は不思議そうにしていた子どもたちも、演奏が進むにつれて積極的にピアノを弾いて楽しんでいました。

音が鳴る仕組みが分かる展示や音楽クイズもあり、親子で楽しめる工夫がいっぱい。4歳の娘がいるママは、「次の誕生日にピアノをプレゼントしたいと思っていて、いろいろ楽しめるトランスアコースティックピアノも考えます」と話していました。

持ち運びに便利な
「おでかけおしりふき」

協賛:西松屋
明るく使いやすいおむつ替えスペース 赤ちゃんの肌にやさしい「おしりふき」

「WORKO!」は、小さい子どもを連れて参加する人がほとんど。家族みんなが安心して過ごせるよう、会場内には授乳とおむつ替えができるスペースが併設されています。

授乳やおむつ替えに欠かせないのが、赤ちゃんの肌を清潔に保つ「手・口ふき」と「おしりふき」。特設スペースには西松屋オリジナルの「手・口ふき」「おしりふき」が置かれ、自由に使うことができました。

どちらもデリケートな赤ちゃんの肌にやさしい、ふんわりとした使い心地。保湿成分として「手・口ふき」には木イチゴエキスと緑茶エキスが、「おしりふき」にはヒアルロン酸がたっぷり配合されているので、汚れを拭き取った後もしっとりとした肌を保てます。

会場では、ミニパックで持ち運びに便利な「おでかけおしりふき」がプレゼントされました。立ち寄ったママたちからは「とても助かる」と喜びの声が聞かれました。

気になる子どもの教育相談会を実施

協賛:SAPIX YOZEMI GROUP
専門家のアドバイスを受ける親子 将来を見据えた力を幼児期から伸ばす教室への関心も高かった

子どもが成長するにつれて気になるのが教育のこと。幼児期にどんな力を身につけておくといいの? 塾はいつから通わせたらいいの? おすすめの習い事は? 最近の教育事情って? 我が子の将来を思えばこそ、パパとママの不安や悩みは尽きません。

受験指導に定評のあるSAPIX YOZEMI GROUPのブースでは、教育全般の悩みからSAPIX YOZEMI GROUPが展開している教育プログラムの紹介まで、専門家と1対1でじっくり話ができる個別相談コーナーが設けられました。「しっかり準備して、納得のいく教育を受けさせたい」と考えるパパとママの気持ちに寄り添い、子どもの年齢に適したアドバイスをしました。

進学情報誌『さぴあ』、今後の学習の土台となる「考える力」と「表現する力」を育む幼児教室のパンフレット、難問を解く思考力を楽しみながら身につけられる小学生向けのドリルなども紹介され、資料を持ち帰る人たちの姿も見られました。

オリックス 働くパパママ川柳
「WORKO!賞」決定

協賛:オリックスグループ
18句の川柳から「WORKO!賞」を決定する投票が行われた オリックスグループの農園の新鮮野菜がプレゼントされた

何をするにもまずは子どもを優先に考えようとするのが親の心情。そんなパパやママが、子どもに「ちょっと待ってね」と言ってまで足を止めるコーナーがありました。

仕事と子育てに奮闘するパパとママの日常を表現した第2回「オリックス 働くパパママ川柳」の入賞作品18句が紹介されたオリックスグループのブース前では、働くパパやママなら誰しも心当たりのありそうな“子育てあるある”に、思わずクスッと顔をほころばせるパパとママの姿も。ユニークな川柳の数々に、日頃の疲れを一瞬忘れて読みふけっていました。

その場で気に入った句を選んで「WORKO!賞」を選ぶ投票会も行われました。参加者によって選ばれたのは、ひろっこちんさんの句。

ブースを訪れた人には、先着300名様限定でオリックスグループの農園で栽培された新鮮野菜もプレゼントされました。

オリックス 働くパパママ川柳【WORKO!賞】決定!
会場で投票してくださった皆さん、ありがとうございました。

人気科学漫画のジオ君
と記念撮影も

特別協力:朝日新聞出版
『AERA』の表紙撮影コーナーで親子仲良く 人気科学漫画「サバイバル」シリーズのジオ君が登場

子育てで悩んだときに様々なヒントを与えてくれる『AERA with Baby』『AERA with Kids』をはじめ、『AERA』や小・中学生向け『ジュニアエラ』などの最新刊が特別価格で販売されました。ステージで行われたセミナーで、それぞれの雑誌の編集長がリアルな情報を発信していたこともあり、気になる特集をパラパラめくって買い求める人の姿も見受けられました。

 『AERA』の“表紙の人”になりきって撮影できるコーナーもあり、子どもを抱っこして記念撮影をするパパやママの姿も。とりわけ子どもたちの人気を集めていたのが、人気科学漫画「サバイバル」シリーズのジオ君。日本国内で760万部も読まれている「サバイバル」シリーズは、ジオ君と一緒に冒険を楽しみながら科学や理科の知識を身につけられる人気科学漫画。子どもたちと握手や記念撮影をして注目を集めました。

イベント採録一覧